ブランケット・キャッツ あらすじ 第3話

ブランケット・キャッツ

2017年06月23日(金)スタート[連続7回]
毎週金曜 夜10時00分~10時49分
【NHK総合】7月7日 第3話 放送予定
公式サイト

、たりてる?

、たりてる?

 

毛布にくるまった猫が人々を救う。
猫と人間との距離感が絶妙なところが良い。

猫の飼い主探しをする謎の家具店店長と、幼馴染の獣医師が、
猫を通じて人々の人生に小さな光を灯します。

 

【スポンサードリンク】

 

原作:重松清「ブランケット・キャッツ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブランケット・キャッツ (朝日文庫) [ 重松清 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/6/18時点)

 

脚本:江頭美智留

主題歌:Soft Landing/矢野顕子

 

キャスト

椎名秀亮(しいな しゅうすけ)…西島秀俊

藤村美咲(ふじむら みさき)…吉瀬美智子

水島楓(みずしま かえで)…島崎遥香

佐伯さくら(さえき さくら)…唐田えりか

椎名陽子(しいな ようこ)…酒井美紀

佐伯奈緒子(さえき なおこ)…美保純

ほか

 

あらすじ 第3話

「二人ぽっちのブランケット・キャット」

紀夫(加藤虎ノ介)と有希枝(ともさかりえ)の夫婦には、子供が出来なかった。自分の方に原因があると知り紀夫は、子供を欲しがっている妻のために、離婚届けを書く。

一方、妻の方は猫を飼おうと、秀亮(西島秀俊)から猫を預かってくる。二人はお互い本音を語らずに過ごすのだが、ある日有希枝は、猫が大嫌いなセミをくわえているのを目撃してしまう。

波風を立てないように言い合うことを避けてきた夫婦の間に亀裂が走り始める…。

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ