刑事7人 あらすじ 第3話

刑事7人

2017年07月12日(水)スタート
毎週水曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】7月26日 第3話 放送予定
公式サイト

“最強の別動捜査隊”を発足し、
シリーズ最強の敵と戦う!!

臨海エリアに潜む闇の存在――各々の正義が暴走し、
7人の裏の顔も見えてくる!?

ついに明かされる天樹の衝撃の過去!
妻子の死に隠された“衝撃の真相”が暴かれる。

 

Sponsored Links


 

脚本:真野勝成 ほか

 

あらすじ 第3話

夜の東京――首筋から血を流した女子高生が発見される。一命は取り留めたものの、襲われる被害者は1人、2人と増え続け、ついに4人目の被害者は大量出血により死に至る。いずれの被害者も首筋に咬まれたような跡があり、血液を大量に抜かれていたことから、世間では“吸血鬼の仕業”だと大騒ぎに…。

機動捜査隊員・天樹悠(東山紀之)ら「警視庁第11方面本部準備室」の面々は、すぐに捜査を開始。

法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)によると、首の傷はスタンガンによる火傷の跡だと判明。どうやら犯人は被害者を拉致し、スタンガンで気絶させた後、注射器で少しずつ血を抜いたらしい…。

被害者4人に何かつながりはあるのか?なぜ犯人は、4人目の被害者である中学教師・金井真由美(辻本瑞貴)にだけ殺意を抱いたのか…。その答えを求め、天樹らは捜査を続けるが、決め手となる手がかりはなかなか得られない。そんな中、真由美が殺される1週間前、「男に尾行されている」と同僚に告白していたという新情報が舞い込み…?

やがて天樹らは被疑者として、事件と同時期に突如行方をくらました所轄の巡査部長・大友勝正(梨本謙次郎)を追うことに。しかし、仮に大友が犯人だとしても、肝心の動機はなかなか見えてこない…。何とかして、大友と被害者たちの接点を見つけようとする天樹たち。

しかし努力もむなしく、またひとり、同じ手法で殺害された被害者が発見され、更には突如、クリーニング店で働く佐々木奈月(紺野まひる)という女性も行方不明となり…?

 

キャスト

天樹 悠(あまぎ・ゆう)…東山 紀之

沙村 康介(さむら・こうすけ)…髙嶋 政宏

山下 巧(やました・たくみ)…片岡 愛之助

水田 環(みずた・たまき)…倉科 カナ

青山 新(あおやま・あらた)…塚本 高史

片桐 正敏(かたぎり・まさとし)…吉田 鋼太郎

堂本 俊太郎(どうもと・しゅんたろう)…北大路 欣也

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ