悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~ あらすじ 第6話

悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~

2017年07月15日(土)スタート[連続8回]
毎週土曜 夜6時05分~6時43分
【NHK総合】9月2日 第6話 放送予定
※8月26日 野球放送のためお休み。
公式サイト

10歳の娘が父親の嫁探し!

しみったれパパに

突然モテ期がやってきた!

 

ストーリー

昭和10年東京。歌が好きでおてんばな10歳の女の子・柳悦子(平尾菜々花)は、妻と死別して荒れた生活を送っている売れない作詞家の父・碌太郎(ユースケ・サンタマリア)を見かねて、父のパートナーであり、自分のママとなる“第2の嫁探し”を開始する。

自分の担任教師の村岡政子(村川絵梨)をたきつけて、父とのデートにこぎつけるが、なかなかうまくいかず、デパートで出会った売り子の池辺鏡子(門脇麦)に目をつける。

悦子は地味で飾り気のない鏡子の人柄にひかれていくが、一方、碌太郎の姉・大林鶴代(峯村リエ)も、夫の会社の株主である銀行の頭取令嬢で絶世の美女・日下部カオル(石田ニコル)との見合い話を進めていた。

 

【スポンサードリンク】

 

原作:獅子文六「悦ちゃん」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悦ちゃん (ちくま文庫) [ 獅子文六 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/6/2時点)

 

脚本:櫻井剛
「マルモのおきて」(フジテレビ系)、「表参道高校合唱部!」(TBS系)

語り:片岡愛之助

音楽:橋本由香利

 

あらすじ 第6話

「変えられた歌詞」

晴れてポリムビアレコードの専属作詞家となった碌太郎(ユースケサンタマリア)はデイレクター城島から大量の作詞を命じられ、四苦八苦していた。が、入院したウメ(大島蓉子)に変わり、手伝いに来てくれている鏡子(門脇麦)にほっとさせられる毎日でもあった。

そんなある日、パパママソングがレコーデイングされるという話を聞いた碌太郎は悦子を引き連れ、ポリムビアレコードを訪れる。

林節子というポリムビア売り出しの子供歌手がリハーサルで歌ったその歌は「チチハハソング」という、パパママソングを原型としているものの、全てが変えられた全く別物の歌であった。悦子は、大きく傷つき、ポリムビアをとびだす。

 

キャスト

柳家の人々

柳碌太郎…ユースケ・サンタマリア

柳悦子…平尾菜々花

婆や(ウメ)…大島蓉子

大林鶴代(つるよ)…峯村リエ

大林信吾…相島一之

 

池辺家の人々

池辺鏡子…門脇麦

池辺久蔵…西村まさ彦

池辺藤子…堀内敬子

 

日下部家の人々

日下部カオル…石田ニコル

日下部絹…紺野美沙子

日下部一郎…矢野聖人

 

スイートレコードの人々

細野夢月…岡本健一

春奴…安藤玉恵

 

その他の人々

村岡政子…村川絵梨

次作…橋本淳

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ