愛してたって、秘密はある。 あらすじ 第7話

愛してたって、秘密はある。

2017年07月16日(日)スタート
毎週日曜 夜10時30分~11時25分
【日本テレビ系】8月27日 第7話 放送予定
公式サイト

“愛とは、許すこと”

愛する人の秘密はどこまで許せるか?

見えない部分も愛せますか?

“父親を殺した”という秘密を抱え、それを知る
何者かに追い詰められていく主人公・奥森黎。
“真実の愛”とは何かを問い掛けるラブミステリー。

 

Sponsored Links


 

企画・原案:秋元康

脚本:桑村さや香

主題歌:ずっと、ふたりで/家入レオ
2017年07月26日発売

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ずっと、ふたりで/家入レオ[CD]通常盤【返品種別A】
価格:1296円(税込、送料別) (2017/7/10時点)

 

あらすじ 第7話

風見(鈴木浩介)と顔を合わせた爽(川口春奈)は、「あの人、犯人!」と言って倒れてしまう。黎(福士蒼汰)は意識を取り戻した爽から、10年前に襲われた過去を打ち明けられる。爽はほとんどケガもなく解放されたのだが、その時に見た犯人が、風見だったというのだ。風見がそんなことをするとは信じられない黎。

爽から話を聞いた兄の暁人(賀来賢人)は、風見を警察に突き出すと息巻くが、爽は、風見と話がしたいと言うのだった。

黎は暁人から、10年前の事件の詳細を聞く。当時、高校生だった爽は帰宅途中、何者かに薬品を嗅がされて連れ去られた。犯人は爽を襲う際に「立花弘晃の娘か」と尋ねていたため、立花(遠藤憲一)に恨みを抱いての犯行と見られたが、結局、容疑者は特定できないまま、9月3日には事件の時効を迎えてしまう。暁人は爽の思いを汲み、風見が犯人だという証拠をつかんで彼に真相を聞くつもりだと黎に話す。

そんな中、黎は何者かから、またしても奥森(堀部圭亮)を思い起こさせる写真を突き付けられる。状況から、その写真を仕込んだのが虎太郎(白洲迅)なのではないか、と疑った黎は、写真を見せて心当たりはないかと聞いてみるが、虎太郎は知らないと答える。疑念は晴れない黎は、虎太郎を尾行する。すると、虎太郎は果凛(吉川愛)と待ち合わせしていて…。

黎を脅かしてきたのは、虎太郎と果凛なのか!?

そして、爽の事件と風見の過去に隠された真相とは…!?

 

キャスト

奥森黎(おくもり れい)…福士蒼汰

立花爽(たちばな さわ)…川口春奈

風見忠行(かざみ ただゆき)…鈴木浩介

立花暁人(たちばな あきと)…賀来賢人

安達虎太郎(あだち こたろう)…白洲迅

山田隆也(やまだ たかや)…柄本時生

浦西果凛(うらぬし かりん)…吉川愛

一ノ瀬義男(いちのせ よしお)…矢柴俊博

井上大吾(いのうえ だいご)…佐伯大地

香坂いずみ(こうさか いずみ)…山本未來

奥森皓介(おくもり こうすけ)…堀部圭亮

立花茜(たちばな あかね)…岡江久美子

立花弘晃(たちばな ひろあき)…遠藤憲一

奥森晶子(おくもり しょうこ) …鈴木保奈美

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ