遺留捜査 あらすじ 第9話(最終回)

遺留捜査

2017年07月13日(木)スタート[全9回]
毎週木曜 夜8時00分~8時54分
【テレビ朝日系】9月14日 第9話 放送予定
公式サイト

あの、愛すべき風変わり刑事が、帰ってくる――!

舞台は、京都!

“火消し”チームに、糸村が加入!

 

Sponsored Links


 

脚本:大石哲也、森下直

主題歌:小さな風景/小田和正

 

あらすじ 第9話

結婚式場のトイレで、黒留袖を着た中年女性の絞殺死体が発見された。しかし、その日の結婚式の参列者ではないとわかる。

指紋から、遺体の身元は6年前、“ご祝儀泥棒”として逮捕された坂口真代(かとうかず子)と判明。式場の貸衣装室では“石井望美”と偽名を名乗り、保険証まで提示して黒留袖を借りていた。またもや、式場で窃盗を働こうとしていたのだろうか…!?

だが、糸村聡(上川隆也)は真代が所持していたポーチの中から、衣類から切りとったらしい、素材表示のタグを発見。真代の服はSサイズだが、そのタグにはLサイズと表記されていたのが気にかかる。また、遺体の口元に付着していた糸くずから、薬物の成分が検出され、真代は薬物をかがされて意識を失ったところ、首を絞められて殺害されたことが明らかになった。

そんな中、真代が貸衣装店で提示した保険証は、彼女がパートとして働いていたクリーニング工場経営者・石井望美(岡まゆみ)のものとわかる。望美によると、真代は従業員のロッカーから度々、貴重品を盗んでいたらしく、自分の保険証も真代に盗まれたに違いないと訴える。また、真代の娘・海老名史香(大路恵美)も母を嫌悪している様子で、真代の逮捕により、夫の海老名光輝(浜田学)と離婚の危機にあるようだったが…!?

 

ゲスト

かとうかず子、岡まゆみ、大路恵美、浜田 学 ほか

 

キャスト

糸村 聡(いとむら さとし)…上川隆也

神崎莉緒(かんざき りお)…栗山千明

佐倉路花(さくら みちか)…戸田恵子

雨宮 宏(あまみや ひろし)…永井 大

高瀬信彦(たかせ のぶひこ)…和泉崇司

滝沢綾子(たきざわ あやこ)…宮﨑香蓮

村木 繁(むらき しげる)…甲本雅裕

桧山 亘(ひやま わたる)…段田安則

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ