相棒 Season16 あらすじ 第5話とキャストや相関図

相棒 Season16

2017年10月18日(水)スタート
毎週水曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】11月15日 第5話 放送予定
公式サイト

特命係に法の裁き!?

右京・亘VS検察の刺客!

二人を待ち受けるのはさらなる調和かそれとも対立か…
新たな予感とともに水谷豊×反町隆史、始動!!

 

Sponsored Links


 

脚本:浜田秀哉

主題歌:不明

 

あらすじ 第5話

「手巾(ハンケチ)」

米沢守の緊急要請を受けて特命係が動き出す!
警察学校で起きた転落事故が過去と現在の事件と繋がり
“空白の23年間”の謎を浮き彫りにする!

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、警察学校で教官を務める元鑑識の米沢守(六角精児)から連絡を受け、校内で起きた“転落事故”の現場に臨場する。

意識不明の重体で病院に運ばれたのは、樋口(佐戸井けん太)というベテラン教官で、亘も指導を受けた人物。独自の捜査を始めた右京と亘は、樋口の入院先で彼の娘・真紀(南沢奈央)と顔を合わせる。真紀は所轄の刑事で、現在は電機メーカーの機密データを盗んだ後、死亡した男の事件を追っているという。

ところが、真紀は膠着状態になっているその事件の手掛かりを見つけたと言って、意識が戻らない父親を尻目に、捜査に戻ってしまう。冷淡すぎる真紀の態度に疑念を抱く亘。

いっぽう、右京は、教官転落とデータ漏洩、ふたつの事件に関連があるのではないかと推理。捜査を進めると、かつて刑事だった樋口が23年前にかかわった事件との奇妙な符合が発覚して…!?

警察学校で起きた教官の転落と機密漏洩事件に繋がりが?

それら2つの事件と23年前の事件の奇妙な符合とは!?

過去から現在へと繋がる難解な事件に特命係が挑む!

 

ゲスト

南沢奈央 佐戸井けん太 六角精児

 

キャスト

水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 川原和久 山中崇史 山西惇 浅利陽介 小野了 片桐竜次 榎木孝明 大杉漣 仲間由紀恵 石坂浩二 ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ