監獄のお姫さま あらすじ 第6話とキャストなど

監獄のお姫さま

2017年10月17日(火)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】11月21日 第6話 放送予定
公式サイト

──罪を犯した5人の女たちと、罪を憎む1人の女刑務官──

決して相容れないはずの両者の心が通じた時、ある男への復讐が始まる…!!
しかし、そのリベンジ計画はまさかのハプニングばかり!?

“おばちゃん犯罪エンターテインメント”

 

Sponsored Links


 

脚本:宮藤官九郎

主題歌:安室奈美恵/Showtime

 

あらすじ 第6話

「奇跡」

女子刑務所に勇介を迎えに来たしのぶ(夏帆)の母・民世(筒井真理子)。しのぶは民世に勇介を託したはずだったが、車から降り立ったのは民世と吾郎(伊勢谷友介)だった——。 そして、勇介は吾郎に連れて行かれてしまう。

勇介ロスに苦しむカヨ(小泉今日子)、洋子(坂井真紀)、明美(森下愛子)、千夏(菅野美穂)は、一方でしのぶが心配でたまらない。そんな中、千夏はマネージャーから送られた週刊誌の中に、吾郎が晴海(乙葉)と極秘入籍し、さらに息子はすでに一歳半であるという記事を発見。そんな時、釈放されたはずの悠里 (猫背椿)が刑務所に戻ってきて…。

一方、2017年12月24日。
社長室では、吾郎が誘拐されてから音信不通の若井(満島ひかり)に疑いをかけていた。晴海から連絡を受けた若井は、社長とともに自身もカヨたちに誘拐されていると説明。そして電話を切ると、カヨたちに社長室に戻ると話すのだが…。

 

キャスト

馬場カヨ(ばば かよ)…小泉今日子
年下夫の不倫をきっかけに夫を刺してしまい、殺人未遂の罪で懲役5年の実刑判決を受けて服役している主婦。

若井ふたば(わかい ふたば)…満島ひかり
厳格な刑務官にして教官。

板橋吾郎(いたばし ごろう)…伊勢谷友介
過去に殺人を犯したイケメン社長。復讐のターゲットになる。

江戸川しのぶ(えどがわ しのぶ)…夏帆
乳製品メーカーの社長令嬢。副社長の愛人殺しの冤罪で捕まる。

長谷川信彦(はせがわ のぶひこ)…塚本高史
検事。

小島悠里(こじまゆうり)…猫背 椿
女子刑務所の受刑者。

板橋 晴海(いたばし はるみ)…乙葉
吾郎の妻。

馬場公太郎(ばば こうたろう)…神尾楓珠
カヨの息子。

護摩はじめ(ごま はじめ)…池田成志
女子刑務所所長。

大門洋子(だいもんようこ)…坂井真紀
詐欺と横領で捕まる。

足立明美(あだち あけみ)…森下愛子
違法薬物不法所持で捕まる。夫は暴力団の組長。

勝田千夏(かつた ちなつ)…菅野美穂
所得隠しと巨額の脱税で捕まったカリスマ主婦。

ほか

 

相関図(マウスポインターが上にくると画像が拡大します)


 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ