平成細雪 あらすじ 第1話

平成細雪

2018年01月07日(日)スタート[連続4回]
毎週日曜 夜10時00分~10時50分
【BSプレミアム】1月7日 第1話 放送予定

あの美しき四姉妹が、平成日本にあらわれる。

文豪・谷崎潤一郎の名作「細雪」が、バブル崩壊後の
平成の世を生きる女性たちの物語としてよみがえる。

Sponsored Links


 

原作:谷崎潤一郎「細雪」

 

 

脚本:蓬莱竜太

音楽:稲本 響

 

あらすじ 第1話

平成4年春、大手企業マキオカグループの総帥・蒔岡(まきおか)吉次郎(長塚京三)による経営破たん記者会見が開かれた。

大阪船場を代表する名家・蒔岡家は会社を人手に渡し、元禄以来の歴史を閉じた。

本家を守る長女・鶴子(中山美穂)は、財産を切り売りせざるをなくなるも、かつての栄華の記憶を胸に誇り高く振舞い、夫・辰雄(甲下雅裕)を戸惑わせる。

次女・幸子(高岡早紀)は芦屋の分家に暮らし、優しい夫・貞之助(神尾佑)に不満はないが、二人の妹に振り回されている。

実らぬ見合いはすでに20回近い三女・雪子(伊藤歩)、そして、恋多き奔放な四女・妙子(中村ゆり)。

雪子はこの日もある男との見合いに臨むのだが・・・

 

キャスト

蒔岡鶴子 … 中山美穂

蒔岡幸子 … 高岡早紀

蒔岡雪子 … 伊藤歩

蒔岡妙子 … 中村ゆり

奥畑啓三 … 福士誠治

板倉潤一 … 柄本佑

蒔岡辰雄 … 甲本雅裕

蒔岡貞之助 … 神尾佑

 

瀬越徹 … 水橋研二(1話)

蒔岡吉次郎 … 長塚京三(1話)

野村博実 … 松尾スズキ(2話)

橋寺誠 … 石黒賢(3話)

御牧久麿 … ムロツヨシ(4話)

 

濱田マリ

熊谷真実

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ