きみが心に棲みついた あらすじ 第4話とキャストや相関図

きみが心に棲みついた

2018年01月16日(火)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】2月6日 第4話 放送予定

《キュン》のドキドキと《ゾクッ》のドキドキ

新感覚ラブストーリー!

今日子(通称:キョドコ)が心惹かれる漫画編集者の吉崎幸次郎を桐谷健太さん、今日子の大学時代の先輩で、冷酷な裏の顔もある星名漣を向井理さんが演じるほか、石橋杏奈さん、ムロツヨシさん、鈴木紗理奈さん、瀬戸朝香さんらが共演。三角関係をさらに複雑にしていく。

 

Sponsored Links


 

原作:天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)

 

 

 

脚本:吉澤智子 徳尾浩司

主題歌:E-girls「Pain,pain」(rhythm zone)

 

あらすじ 第4話

星名(向井理)に命じられ下着姿でランウェイを歩いた今日子(吉岡里帆)は、翌日、星名に優しい言葉をかけられて舞い上がってしまう。その勢いで新企画が通ったらデートをするという約束を取りつけ、意気揚々と生地探しに励むのだった。

しかし、八木(鈴木紗理奈)が納得する生地を見つけられず、星名が今日子を担当から外そうとしているという噂を耳にする。慌てて星名に詰め寄る今日子だったが、反対に威圧的な言葉を受け震え上がる。

その頃、今日子に元恋人・映美(中村アン)とのキスを見られた吉崎(桐谷健太)は、仕事に集中できないでいた。訝しんだスズキ(ムロツヨシ)の質問攻めに合い、洗いざらい話しているうちに今日子が気になる存在であることを自覚し始める。

仕事の不調からか、今日子はエキセントリックなメールを吉崎に送ったことを激しく後悔していた。心配した吉崎からの電話に謝りながらも、吉崎の言葉に勇気づけられ、再度プロジェクトに取り組む。そして、完成した試作品を発表することになるが…。

 

キャスト

小川 今日子(おがわ きょうこ)…吉岡里帆
下着メーカー「Lapoire」の材料課。

吉崎 幸次郎(よしざき こうじろう)…桐谷健太
月刊『パガヅン』の編集者。

飯田 彩香(いいだ あやか)…石橋杏奈
材料課

スズキ 次郎(すずき じろう)…ムロツヨシ
漫画家

八木 泉(やぎ いずみ)…鈴木紗理奈
デザイナー

堀田 麻衣子(ほった まいこ)…瀬戸朝香
デザイナー

星名 漣(ほしな れん)…向井 理
下着メーカー「Lapoire」の企画室長。マネージング・ディレクター。

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ