アンナチュラル あらすじ 第6話とキャストや相関図

アンナチュラル

2018年01月12日(金)スタート
毎週金曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】2月16日 第6話 放送予定

「不自然な死は許さない!」

死因究明のスペシャリストが集まる
「不自然死究明研究所(UDIラボ)」

 

主人公・ミコトの職業は、死因究明のスペシャリストである解剖医。
彼女が許せないことは、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置すること。

不自然な死の裏側には、必ず突き止めるべき真実がある。偽装殺人・医療ミス・未知の症例…。

しかし日本においては、不自然死のほとんどは解剖されることなく荼毘に付されている。その現実に、彼女は個性豊かなメンバーと共に立ち向かうことになる。

 

Sponsored Links


 

脚本:野木亜紀子
(『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』ほか)

主題歌:米津玄師「Lemon」(ソニー・ミュージックレコーズ)

 

あらすじ 第6話

「友達じゃない」

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。

隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!

混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。

そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。

一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。

偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。

警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。

中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。

ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。

 

キャスト

三澄ミコト・33(みすみ みこと)…石原さとみ
UDIラボ 法医解剖医

中堂 系・41(なかどう けい)…井浦 新
UDIラボ 法医解剖医

久部六郎・26(くべ ろくろう)…窪田正孝
UDIラボ 記録員・医大生

東海林夕子・35(しょうじ ゆうこ)…市川実日子
UDIラボ 臨床検査技師

末次康介・45(すえつぐ こうすけ)…池田鉄洋
六郎の年の離れた飲み仲間。

木林南雲・28(きばやし なぐも)…竜星 涼
フォレスト葬儀社 社員

三澄秋彦・25(みすみ あきひこ)…小笠原海(超特急)
ミコトの弟で予備校の講師

坂本 誠・50(さかもと まこと)…飯尾和樹(ずん)
UDIラボ 臨床検査技師

宍戸理一・43(ししど りいち)…北村有起哉
謎のフリーの記者

毛利忠治・39(もうり ただはる)…大倉孝二
西武蔵野署の刑事

三澄夏代・53(みすみ なつよ)…薬師丸ひろ子(特別出演)
中堅の法律事務所で働く弁護士

神倉保夫・55(かみくら やすお)…松重 豊
UDIラボ 所長

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ