anone(あのね) あらすじ 第7話とキャストや相関図

anone

2017年01月10日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】2月28日 第7話 放送予定
※2月21日の放送はお休み。(平昌オリンピック)

 

「私を守ってくれたのは、ニセモノだけだった。」

真実の人間愛

 

全てを失ってしまった少女は、
それでも生きようと思った。

このドラマは、生きることの意味とは?
人が生きる上でほんとうに大切なものはなにか?

を人々に問いかけ、真実の人間愛を見つけていく物語です。

 

Sponsored Links


 

脚本:坂元裕二

主題歌:不明です。

 

あらすじ 第7話

陽人(守永伊吹)の悪気ない行動が、死者を出すほどの火事を起こしたことを理市(瑛太)から知らされた亜乃音(田中裕子)は、自分の罪に気づいていない陽人と玲(江口のりこ)を守るためニセ札作りへの協力を決意する。

るい子(小林聡美)と舵(阿部サダヲ)も協力を申し出る中、ハリカ(広瀬すず)だけは犯罪に巻き込みたくない亜乃音はニセ札作りをハリカに隠すことに…。

ハリカが彦星(清水尋也)の治療のために大金を必要としていると知った亜乃音は、ニセ札作りに惹かれるハリカを諭しながらも心の内に葛藤を抱える。

理市の主導のもとニセ札作りにやりがいを感じる舵に対し、亜乃音とるい子は温度差を感じつつ作業は進み…。

そんな中、昼夜を問わずバイト漬けだったハリカが久々に帰ってくるという連絡を受けた亜乃音は心が弾む。しかし、おすそ分けに訪れた万平(火野正平)にうっかりニセ札の千円札を渡してしまい…。

さらに、亜乃音が不在のうちに理市と舵のニセ札作りを手伝っているハリカをみつけた亜乃音は、血相を変えてハリカを止めるが…。

玲との関係を後悔する亜乃音は、他人のハリカに対し母親のように振舞ってしまう自分を制しながらも、ハリカの幸せを願わずにはいられず…。しかし、ハリカが返した言葉は亜乃音の胸を締め付けるのだった―。

一方、彦星を探し訪ねてきた同級生・茉歩(藤井武美)にはある目的があるようなのだが…。

 

キャスト

辻沢 ハリカ(つじさわ ハリカ)〈19〉…広瀬すず

青羽 るい子(あおば るいこ)〈50〉…小林聡美

持本 舵(もちもと かじ)〈45〉…阿部サダヲ

中瀬古 理市(なかせこ りいち)〈35〉…瑛太

花房 万平(はなふさ まんぺい)〈65〉…火野正平

林田 亜乃音(はやしだ あのね)〈62〉…田中裕子

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ