大岡越前4 あらすじ 第7話とキャスト

大岡越前4

2018年01月12日(金)スタート[連続8回]
毎週金曜 夜8時00分~8時43分
【BSプレミアム】2月23日 第7話 放送予定
公式サイト

 

新相棒登場・結城新三郎

榊原伊織の後任をつとめることになった蘭方医。

 

今回は、大岡家のホームドラマがいつになく色濃く出てくるそうです。
普段は見ることの出来ない忠相の素顔にもご期待下さい!。

 

Sponsored Links


 

脚本:尾西兼一 いずみ玲 池田政之 大西信行

オープニングテーマ曲:由紀さおり

 

あらすじ 第7話

「縁を結んだ雛(ひな)人形」

世を騒がせた盗賊の一味が捕まるが、隠し金の行方が知れない。

惣太(瀬川亮)は、拾った3両の小判をひな人形の台座の中に隠していたが、女房のおたね(須藤理彩)は、知らずに古物商に売ってしまう。

人形は、1年前に死んだ娘の形見だったが、おたねは悲しみに区切りをつけようとしたのだった。

人形を取り戻そうとした惣太は騒ぎを起こし、奉行所で調べを受けることになる。忠相(東山紀之)は、惣太が盗賊の隠し金の一部を拾ったのではと推理し、事件を解決する。

おたね夫婦の悲しい過去を知った忠相は、惣太に温情あふれる裁きを下す。

 

キャスト

大岡忠相 – 東山紀之
江戸南町奉行。将軍・吉宗からの信頼が厚い。

徳川吉宗 – 平岳大
八代将軍。忠相たちに支えられ享保の改革を進める。

結城新三郎 – 寺脇康文
榊原伊織の後任をつとめることになった蘭方医。忠相と深い友情で結ばれる。

三次 – 近藤芳正
居酒屋「たぬき」のあるじ。また忠相の密偵でもある。

村上源次郎 – 高橋長英
南町奉行所の同心。忠相をひたむきに支える。

大岡忠高 – 津川雅彦
忠相の父。忠相とは正反対の破天荒な性格。

妙 – 松原智恵子
忠相の母。つねに息子の味方として温かく見守る。

雪絵 – ミムラ
忠相の妻。明るく内助の功で夫を支える。

吉本作左ヱ門 – 寺田農
雪絵の父。よく忠高と口げんかするが、実は気が合う2人。

ほか

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ