anone(あのね) あらすじ 第10話(最終回)とキャストや相関図

anone

2017年01月10日(水)スタート[全10話]
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】3月21日 第10話 放送予定

 

「私を守ってくれたのは、ニセモノだけだった。」

真実の人間愛

 

全てを失ってしまった少女は、
それでも生きようと思った。

このドラマは、生きることの意味とは?
人が生きる上でほんとうに大切なものはなにか?

を人々に問いかけ、真実の人間愛を見つけていく物語です。

 

Sponsored Links


 

脚本:坂元裕二

オリジナル・サウンドトラック:三宅一徳

 

 

あらすじ 第10話

警察に追われる理市(瑛太)は、陽人(守永伊吹)が火事の記憶をたどり罪悪感を感じ始めていることに気づき、動揺していた。

そして、彦星(清水尋也)のために悲しい嘘で別れを告げたハリカ(広瀬すず)は、亜乃音(田中裕子)が警察に連行され一人になってしまった家で、いつも通りの日常を全うしようとするが…。

一方、舵(阿部サダヲ)を看取る決意をしたるい子(小林聡美)は逃亡先の温泉宿で亜乃音とハリカが捕まったというニュースを見るが、舵に添い遂げようという意思は固く…。

そして、鑑別所での生活が始まったハリカの元に彦星から、ある決断を綴った手紙が届く。数ヶ月後、ハリカの元には予期せぬ面会客が現れるのだが…。

やがて少年院を出たハリカは、指名手配中の理市がニセ札を使い続ける中、弁護を担当する万平(火野正平)にさえ本当の動機を語らない亜乃音が、このままでは事件の主犯格にされてしまうことを知り、理市を捜し出すことを決意する…。

誰も知らなかった理市のニセ札作りの動機に隠された衝撃の真実とは?!そしてハリカ、亜乃音、るい子、舵たちが最後に選んだ、本当の幸せとはー。

 

キャスト

辻沢 ハリカ(つじさわ ハリカ)〈19〉…広瀬すず

青羽 るい子(あおば るいこ)〈50〉…小林聡美

持本 舵(もちもと かじ)〈45〉…阿部サダヲ

中瀬古 理市(なかせこ りいち)〈35〉…瑛太

花房 万平(はなふさ まんぺい)〈65〉…火野正平

林田 亜乃音(はやしだ あのね)〈62〉…田中裕子

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ