コンフィデンスマンJP あらすじ 第1話とキャストや相関図

コンフィデンスマンJP

2018年04月09日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】4月9日 第1話 放送予定
※初回30分拡大スペシャル

“コンゲーム”

だまされるのは敵か味方か?

ウソをついているのは誰なのか?

そして、最後に笑うのは?

 

一見、平凡で善良そうな姿をした、ダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の信用詐欺師たちが、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる、痛快エンターテインメントコメデー。

※“コンゲーム”とは、信用詐欺、取り込み詐欺師、さらには、だましだまされ二転三転するストーリーのジャンルを意味します。

代表的な“コンゲーム映画”に、『スティング』、『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『オーシャンズ11』シリーズなどがあります。

 

Sponsored Links


 

脚本:古沢良太

主題歌:Official髭男dism「ノーダウト」

 

あらすじ 第1話

「ゴッドファーザー編」

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳と抜群の集中力で、どれほど難解な専門知識も短期間でマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。高級ホテルのスイートルームに居を構える、破天荒な上に天然で、いい加減なところもある女性だ。

そんなダー子と組んでいるのは、お人よしで小心者ゆえにいつもダー子に振り回され、早く詐欺師家業から足を洗って真っ当に生きたいと願っているボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ。

ダー子が新たなターゲットとして目を付けたのは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。表の顔は文化芸術やスポーツの振興、慈善事業に勤しむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、日本のゴッドファーザーとも呼ばれる男だった。赤星は何よりも仲間を大切にし、そのファミリーは鉄の結束で結ばれているとも言われていた。

ダー子は、国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外に持ち出そうと目論んでいると推測。貨物船舶の船長に扮したリチャードを赤星に接触させる。

ところが、何故かその正体がバレてしまったリチャードは瀕死の重傷を負い、病院に収容されてしまう。詐欺師家業を止めて一度はダー子のもとを離れていたボクちゃんは、知らせを受けてリチャードの敵を討つと決意。ダー子とともに赤星を騙すための作戦を立てるが……。

 

ゲスト

第1話『ゴッドファーザー編』
赤星栄介 … 江口洋介

第2話・リゾート会社社長
桜田しず子 … 吉瀬美智子

第3話・有名美術評論家
城ヶ崎善三 … 石黒賢

第4話・食品加工会社 社長
俵屋勤 … 佐野史郎

第5話・病院 女理事長
野々宮ナンシー … かたせ梨乃

第6話・悪徳コンサルタント
斑井満 … 内村光良

 

キャスト

ダー子 … 長澤まさみ

ボクちゃん … 東出昌大

リチャード … 小日向文世

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ