家政夫のミタゾノ あらすじ 第1話とキャストやゲストなど

家政夫のミタゾノ

2018年04月20日(金)スタート
毎週金曜 夜11時15分~深夜0時15分
【テレビ朝日系】4月20日 第1話 放送予定

「まことに痛み入ります」

災いは忘れたころにやってくる!?

あなたの家庭をキレイに壊す。

ストーリー

家政夫の三田園薫(松岡昌宏)は、寡黙で無表情、おまけに女装しているという、何を考えているのかよく分からない男。派遣先の家でもその外見から最初は警戒されるが、掃除、洗濯、料理、子守など家事全般を完璧にこなす三田園の姿を見て、やがて信頼を勝ち取っていく。

しかし、三田園はそれぞれの家庭の内情をのぞき見して、そこに潜む“秘密”を知ってしまうと、それを表沙汰にするべく周到なわなを張り、少しづつ家族の化けの皮を剥がしていく。

それは家庭崩壊の始まりか? それとも膿を出し切り、家族を再生へと向かわせるための劇薬なのか?

 

Sponsored Links


 

脚本:八津弘幸
(『半沢直樹』『下町ロケット』『刑事7人』ほか)

主題歌:島 茂子『戯言』(ジェイ・ストーム)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

島茂子/戯言(初回限定盤)
価格:2070円(税込、送料別) (2018/4/14時点)

 

 

あらすじ 第1話

むすび家政婦紹介所の“伝説の”家政夫・三田園薫(松岡昌宏)――消息不明になったと噂されていた“彼女”は、実はロケットの発射現場に…!?

その頃、むすび家政婦紹介所では新人の五味麻琴(剛力彩芽)が、平野らむ(椿鬼奴)、早坂倫子(内藤理沙)から三田園の噂話を聞かされていた。らむの話によると、“三田園が派遣された家は必ず壊れる”らしい…。

その後、所長の結頼子(余貴美子)から、『花沢ネジ製作所』という小さな町工場に派遣された麻琴は、そこで社長の花沢進助(橋本じゅん)と妻の美千代(森脇英理子)と出会う。

進助のネジ開発にかける思いと、彼を献身的に支える美千代の姿、そして社員たちとの絆に胸を打たれた麻琴は、花沢たちのために尽力することを決意。しかしその矢先、工場にやってきた銀行の融資担当者・岡田(是近敦之)が融資の打ち切りをほのめかしにやってくる。

バニラアイスにコーヒー、醤油をかけた“特製アイス”で岡田をもてなそうとする麻琴。しかし頑なに「いらない」と言う岡田と押し問答になり、シャツに醤油を飛び散らせてしまう! 激怒した岡田は麻琴を即刻解雇しろと息巻くが、そこに買い物袋を下げた三田園が登場。おもむろに大根を取り出し、真っ二つに割った大根の断面で醤油のシミを消し去ってしまう!

思いがけず“伝説の家政夫”三田園とペアを組むことになった麻琴。しかし三田園が花沢家の引き出しやクローゼットを片っ端から開け、中のものを確認していく様子に衝撃を受ける!

『花沢ネジ製作所』の従業員たちを「誠実な人たち」と絶賛する麻琴に、三田園は「油の汚れの下に素顔を隠した人もいたりして…」と意味深な言葉を。その言葉を証明するように、花沢夫妻の知られざる顔が次々と明らかになっていき…?

 

ゲスト

花沢 進助………橋本じゅん
『花沢ネジ製作所』の社長。絶対折れないネジの開発に心血を注いでいる。

花沢 美千代………森脇英理子
進助の妻。夫を献身的に支えている。

葛西 雅樹………ジェシー
『花沢ネジ製作所』の若手社員。

 

キャスト

三田園 薫(みたぞの・かおる) … 松岡昌宏
むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。

五味麻琴(ごみ・まこと) … 剛力彩芽
むすび家政婦紹介所で新しく働き始めた家政婦。

平野らむ(ひらの・らむ) … 椿鬼奴
むすび家政婦紹介所のベテラン家政婦。

早坂倫子(はやさか・りんこ) … 内藤理沙
むすび家政婦紹介所の若手家政婦。若いのに家政婦としての知識と経験が豊富。

結 頼子(むすび・よりこ) … 余貴美子
三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。

 

ほか

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ