正義のセ あらすじ 第8話とキャストや相関図

正義のセ

2017年04月11日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】5月30日 第8話 放送予定

仕事に恋に悪戦苦闘!

仕事だけじゃなく恋にも悩む主人公・竹村凜々子
喜び、笑い、泣き、怒り、そしてよく食べ、よく飲み、よく働く。

「正義のセ」は、見た人がきっと元気になれる痛快お仕事ドラマです!

 

Sponsored Links


 

原作:阿川佐和子「正義のセ」

 

脚本:松田裕子

主題歌:福山雅治「失敗学」(アミューズ/ユニバーサルJ)

 

あらすじ 第8話

凜々子(吉高由里子)は、ひき逃げ事件を担当する。被疑者・斎藤茂典(正名僕蔵)は深く反省した様子だが、「人をはねた記憶はない」と主張。

被害者にケガをさせたことに気づいていたか、気づいていなかったかで起訴判断が大きく違ってくるため、凜々子は相原(安田顕)とともに、詳しく捜査を始める。

事故の時、車に同乗していたのは、斎藤がマネージャーを務める人気俳優の光岡駿太(桐山漣)だった。凜々子と相原は、参考人として光岡に話を聞きに行く。

だが、有名芸能人に会える!と、内心ウキウキの凜々子に、相原は呆れ顔。しかも、「斎藤さんの罪を少しでも軽くしてください」と懇願する光岡の誠実な姿勢に、凜々子は思わずときめいてしまう……。

そんな中、凜々子たちが被害者・横山茜(浦まゆ)に話を聞きに行くと、事故の時、車が一度止まっていた事が判明する。事故に気づかずそのまま走り去ったという斎藤の供述と明らかに矛盾する証言に、驚く凜々子。

果たして事故の夜、本当に起こったことは何なのか?

そこに隠された秘密とは?

事件の真相に新米検事が迫る――。

 

ゲスト

斎藤茂典…正名僕蔵
(被疑者)

光岡駿太…桐山 漣

 

キャスト

竹村凜々子…吉高由里子
新人検事。

相原勉…安田顕
凜々子の検察事務官。

大塚仁志…三浦翔平
凛々子の先輩検事。

竹村温子…広瀬アリス
凜々子の妹。

木村秀樹…平埜生成
大塚の検察事務官。

榎戸修…夙川アトム
検察事務官。

中牟田優希…大野拓朗
凜々子の彼氏。

徳永太一…塚地武雅
検事。

竹村芳子…宮崎美子
凜々子の母。

梅宮譲…寺脇康文
検事で支部長。凛々子の上司。

竹村浩市…生瀬勝久
凜々子の父。

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ