正義のセ あらすじ 第9話とキャストや相関図

正義のセ

2017年04月11日(水)スタート[全10話]
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】6月6日 第9話 放送予定

仕事に恋に悪戦苦闘!

仕事だけじゃなく恋にも悩む主人公・竹村凜々子
喜び、笑い、泣き、怒り、そしてよく食べ、よく飲み、よく働く。

「正義のセ」は、見た人がきっと元気になれる痛快お仕事ドラマです!

 

Sponsored Links


 

原作:阿川佐和子「正義のセ」

 

脚本:松田裕子

主題歌:福山雅治「失敗学」(アミューズ/ユニバーサルJ)

 

あらすじ 第9話

ある日、凜々子(吉高由里子)が過去に担当した痴漢事件の真犯人が逮捕され、「冤罪」だったことが発覚する。凜々子が起訴した被疑者・村井直陽(東幹久)は、取調べでも素直に容疑を認めていたため、確信を持って起訴に踏み切ったはずだった。

しかし、新たに起きた痴漢事件の被疑者のDNAが、凜々子が担当した事件の被害者の衣服についていたDNAと一致したため、村井は無罪だと判断されたのだ。

検事になる時に「絶対に冤罪だけは出さない」と心に決めていた凜々子は、動揺を隠せず、いつもの元気をすっかり失ってしまう。

支部長の梅宮(寺脇康文)をはじめ港南支部の面々は凜々子を気遣い、父・浩市(生瀬勝久)ら家族も傷ついた凜々子を支えようとする。

だが、マスコミからも追われるようになり、責任を感じた凜々子は、検事を続けていいのか思い悩む……。

果たして、検事人生、最大のピンチを迎えた凜々子の運命は!?そして、冤罪となってしまった痴漢事件の真相は!?

 

ゲスト

村井直陽…東 幹久
(被疑者)

 

キャスト

竹村凜々子…吉高由里子
新人検事。

相原勉…安田顕
凜々子の検察事務官。

大塚仁志…三浦翔平
凛々子の先輩検事。

竹村温子…広瀬アリス
凜々子の妹。

木村秀樹…平埜生成
大塚の検察事務官。

榎戸修…夙川アトム
検察事務官。

中牟田優希…大野拓朗
凜々子の彼氏。

徳永太一…塚地武雅
検事。

竹村芳子…宮崎美子
凜々子の母。

梅宮譲…寺脇康文
検事で支部長。凛々子の上司。

竹村浩市…生瀬勝久
凜々子の父。

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ