そろばん侍 風の市兵衛 あらすじ 第4話とキャスト

そろばん侍 風の市兵衛

2018年05月19日(土)スタート[全9回]
毎週土曜 夜6時05分~6時43分
【NHK総合】6月16日 第4話 放送予定
※6月9日は放送休止です。
公式サイト

「秘剣風の剣」の遣い手、渡り用人・唐木市兵衛。

大坂で算盤と商いを学び「算盤侍」と称される。

 

武家や商家の生計の立て直しを生業とする中で口入れ屋・矢藤太から持ち込まれる面倒事を懸命に解決していく。乞うご期待!

 

Sponsored Links


 

原作:辻堂魁「風の市兵衛」

 

 

脚本
池端俊策<第1部>、小松與志子<第2部>、森岡利行<第3部>

 

第2部「雷神」

内藤新宿の呉服店・磐栄屋に勤めることになった市兵衛。

権力を盾に店を奪い取ろう とする陰謀から店主父娘を守るため、風の剣がうなりを上げる!

あらすじ 第4話
「雷神」上

市兵衛(向井理)の新たな勤め先は内藤新宿の呉服店・磐栄屋。しかし店は、主人・天外(高橋克実)が賊に襲われ深手を負ったばかりか、お上からの召し上げ話で立ち退きを迫られていた。

大事な仕入れの場である秩父の絹市を前に、娘のお絹(小芝風花)が父の代わりに行くことを願い出るが、天外は首を縦に振らない。

同心の鬼渋(原田泰造)から天外が事件について多くを語らないと聞いた市兵衛は、裏に何か事情があると睨む。

 

〈第2部ゲスト〉

高橋克実、小芝風花、山中崇、阪田マサノブ ほか

 

キャスト

唐木市兵衛……向井理
様々な家に雇われて家計を預かる〝そろばん侍〟。人呼んで「風の剣」と呼ばれる剣の遣い手。

渋井鬼三次……原田泰造
一筋縄でいかない食えぬ人柄で、〝鬼渋〟とあだ名される北町奉行所の同心。

返弥陀ノ介……加治将樹
市兵衛の兄・信正に仕える小人目付。

青……山本千尋
清国から渡ってきた女剣士。

助弥……内野謙太
渋井の手足となって動く岡っ引き。

佐波……橋本マナミ
小料理屋の女将で市兵衛の兄・信正の恋人。

矢藤太……渡辺いっけい
用人を斡旋する口入屋「宰領屋」の主人。

片岡信正……筒井道隆
旗本・御家人を取り締まる筆頭目付で、市兵衛の歳の離れた異母兄。

 

ほか

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ