カルテット あらすじ 第10話(最終回)

カルテット

2017年01月17日(火)スタート[全10回]
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】3月21日 第10話 放送予定
公式サイト

“30代。恋愛も人生も一筋縄ではいかない・・・”

全員片思い 全員秘密だらけ

一方通行の人間模様はどう転がっていくのか――!?

 

【スポンサードリンク】

 

脚本:坂元裕二

主題歌:『おとなの掟』Doughnuts Hole
作詞 作曲:椎名林檎 / 編曲:斎藤ネコ 椎名林檎

 

あらすじ 第10話

真紀(松たか子)はカルテットのメンバーの元へは戻らず、一人で仕事を始めていた。

その真紀の帰りを待ちながら別荘で音楽を続ける司(松田龍平)、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)の3人はどこか落ち着かない日々を過ごす。

そんなある日、司たち3人は、取材に来た記者から写真を見せられる。そこには、見知らぬ男性と歩く現在の真紀が写っていた。

笑顔の写真を見た司たちは動揺するが、もう一度、真紀に会いに行くことを決意する。

 

ゲスト

大橋絵茉…松本まりか

柊学…伊達暁

村濱記者…黒田大輔

キャスト

松たか子 満島ひかり 高橋一生 松田龍平 吉岡里帆 富澤たけし 八木亜希子 Mummy-D 藤原季節 宮藤官九郎 もたいまさこ ほか

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%88-%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ