リバース あらすじ 第1話とキャストや相関図ロケ地情報

リバース

2017年04月14日(金)スタート
毎週金曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】4月14日 第1話 放送予定
※初回15分拡大放送
公式サイト

「僕の親友を殺したのは誰だ?」
“イヤミスの女王”が描く友情×贖罪×美しき愛の物語
 

主人公・深瀬和久を演ずる藤原竜也。
唯一の趣味はコーヒーを飲むこと。
至って冴えない男で殺人犯と疑われる役です。

 

物語

ドラマは10年前に起きた深瀬の友人の事故死を巡って
繰り広げられる。

10年前の事件を今さら、なんの目的で誰が蒸し返そうと
しているのか?

深瀬は大事な人を守るため真相を突き詰めようと決意―――。

われわれ視聴者を毎回「リバース」してくれそうですね。

※リバースとは、「reverse(逆)(反転)」の意味で
「rebirth(再生)(復活)」を表してるそうです。

 

ロケ地目撃情報

長野県上田市の北部から須坂市にまたがる菅平高原
公式ツイッターで2月12日に雪山の中で撮影を行った
というツイートがあったそうです。

小田急線梅ヶ丘駅前の商店街にあるパン屋「パン・ド・ラサ」
2月27日、藤原竜也と戸田恵梨香が撮影をしていたそうです。
東京都世田谷区梅丘1-29-6ドミール山田 1F

「大学教授の退官パーティーのシーン」エキストラ募集情報。
ピッコロカフェ・デル・ポルト
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-196-1

長野県諏訪市、中央高速にある諏訪湖サービスエリア
2月28日、藤原竜也、玉森裕太、三浦貴大、小池徹平がロケを
していたそうです。
長野県諏訪市豊田字所久保 3118

ニシダ事務機のロケ地は川崎運送前
3月5日、この前で藤原竜也と武田鉄矢が撮影をしていたそうです。
ニシダ事務機は藤原竜也の勤務先です。
神奈川県川崎市川崎区元木1-5-11

 

【スポンサードリンク】

 

原作:湊かなえ「リバース」(講談社)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リバース [ 湊かなえ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/3/7時点)

 

 

脚本
奥寺佐渡子(『夜行観覧車』『Nのために』映画『八日目の蝉』ほか)
清水友佳子(『夜行観覧車』『女はそれを許さない』ほか)

主題歌:Destiny/シェネル

 

キャスト

藤原竜也 戸田恵梨香 小池徹平 市原隼人 玉森裕太 三浦貴大 武田鉄矢 バッファロー吾郎A YOU 志賀廣太郎 片平なぎさ 門脇麦 古田結凪 藤本泉 山口まゆ 鈴木仁 趣里 村井國夫 山崎銀之丞 篠原ゆき子 ほか

 

あらすじ 第1話

深瀬和久(藤原竜也)は、冴えない男だ。有名大学を卒業しながらも、地味でつまらないほど普通の人生を送ってきた。唯一の彼の取り柄は、美味しいコーヒーを淹れること。

そしてその度に彼の頭をよぎるのは、たった一人の親友・広沢由樹(小池徹平)を失ったことだった。それは10年前、大学のゼミ仲間5とのスノボ旅行中に起きた悲しい事件、それは――。

いつもの仕事帰り、深瀬は行きつけのコーヒー店へ寄ると、そこには懇意にしてくれる乾恭子(YOU)と圭介(バッファロー吾郎A)夫婦の、いつもと変わらない笑顔があった。

そんな恭子の計らいにより、深瀬は越智美穂子(戸田恵梨香)という女性と運命的に出会う。 頼りない自分にも明るく接する彼女の姿に、いつしか強く惹かれてゆく深瀬。

そんな深瀬の自宅に「人殺し」という張り紙がされていた。驚きを隠せない深瀬だったが、そんなとき深瀬は、10年前に起きた広沢の事故死の秘密を墓場まで持っていくという、ゼミ仲間との約束を思い出していた。

そんなある日、深瀬が通った大学の、教授の退官祝賀会を知らせる手紙が届いた。広沢のことを思い出すのを恐れながらも会場へ向かった深瀬は、10年前の旅行メンバーである、社会科教師の浅見康介(玉森裕太)や、県議会議員秘書の村井隆明(三浦貴大)、村井の妹・明日香(門脇麦)の夫で大手商社マンの谷原康生(市原隼人)らゼミ仲間と再会する。

また、その会場には広沢の母・昌子(片平なぎさ)も訪れていた。広沢の死後、8年ぶりに会う昌子に対し気まずさを覚える深瀬たち。一方、そんな深瀬たちを遠巻きに見つめる一人の男、ジャーナリストの小笠原俊雄(武田鉄矢)の姿が……。

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ