A LIFE~愛しき人~ あらすじ 第7話

A LIFE~愛しき人~

2017年01月15日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【TBS系】2月26日 第7話 放送予定
公式サイト

かつて、病院を追われた一人の男がいた。
親友の思惑によって居場所を奪われ、単身アメリカに渡った。
10年の時を経て、その男は卓越した腕を持つ職人外科医として戻ってくる。

“愛しき人”のたったひとつの“命”
かけがえのない“人生”を巡って繰り広げられる
ヒューマンラブストーリー

 

Sponsored Links


 

脚本:橋部敦子

主題歌:B’z『Still Alive』

 

あらすじ 第7話

進む病状に不安を募らせる深冬(竹内結子)は、腫瘍を完治させるオペ方法を見つけられない沖田(木村拓哉)にある提案をする。

それはリスクが大きく、沖田には到底受け入れられないものだった。しかし生きるためにはそれしかない、と決意が固い深冬は壮大(浅野忠信)にも同意を求める。

そんなとき、小児科を訪れた14歳の少女に、沖田は乳がんの疑いを抱く。ところが乳腺科の医師・児島(財前直見)に「14歳で乳がんの前例はない」と言いきられ、それ以上検査をすることが出来ない。諦め切れない沖田は…。

 

キャスト

木村拓哉 竹内結子 松山ケンイチ 木村文乃 菜々緒 柄本明 田中泯 小林隆 及川光博 浅野忠信 ほか

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

a-life%ef%bd%9e%e6%84%9b%e3%81%97%e3%81%8d%e4%ba%ba%ef%bd%9e-%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ