警視庁・捜査一課長 あらすじ 第2話

警視庁・捜査一課長

2017年04月13日(木)スタート
毎週木曜 夜8時00分~8時54分
【テレビ朝日系】4月27日 第2話 放送予定
公式サイト

この春、大人気ミステリーが帰ってくる!
頼れる上司“捜査一課長”を、内藤剛志が熱演!!
若手刑事役・田中圭と“かつてないコンビ”を目指す――!

 

ストーリー

大岩純一(内藤剛志)は、約400人の精鋭集団・警視庁捜査一課を束ねるリーダー。東京都内で起きたすべての凶悪事件の現場に臨場し、各捜査本部の指揮に当たるため多忙を極めており、平均睡眠時間は3時間ほどしかない。

獅子奮迅の活躍を見せる大岩だが、何か特殊な能力があるわけではなく、自ら率先し、決して諦めず、真摯に捜査に当たる硬骨漢で、故に周囲からも厚い信頼を得ている。

都内では日々、重大な事件が発生するが、大岩は平井真琴(斉藤由貴)、小山田大介(金田明夫)、天笠一馬(鈴木裕樹)ら個性的な捜査員を信じ、彼らと共に事件解決に向けて奮闘していく。

 

【スポンサードリンク】

 

脚本:安井国穂 ほか

主題歌:美しい棘(いばら)/GLIM SPANKY

 

ゲスト

森口瑤子、松澤一之、小宮孝泰

 

キャスト

大岩純一(おおいわ・じゅんいち)…内藤剛志
警視庁捜査一課長。ヒラから成り上がったたたき上げの刑事として、部下たちからの信頼も厚い。一人娘を病気で失った過去があり、月命日には娘の好物だったカレーとプリンを食べることに決めている。

刑部公平(ぎょうぶ・こうへい)…田中 圭
大岩が使う公用車の運転担当刑事。指揮官として重圧と闘いながら決断を下していく大岩の葛藤を間近で感じることによって、刑事として、人間として大きく成長していく。大岩からあだ名で「ケイブ」と呼ばれる。

大岩小春(おおいわ・こはる)…床嶋佳子
大岩の妻。娘の死を乗り越え、いつも笑顔で大岩を支えてきた。彼女との何気ない会話から、大岩が事件解決のヒントを得ることも多い。

笹川健志(ささがわ・たけし)…本田博太郎
警視庁刑事部長。捜査で重大なリスクが生じる場面でも、その責任を決して部下には負わせず、自らが全てをかぶろうとする男気の持ち主。

武藤広樹(むとう・ひろき)…矢野浩二
警視庁捜査一課・鑑識課主任。犯罪を人一倍憎んでいる正義漢。検視官としての能力も高く、臨場する大岩らに事件解決の足掛かりを与える。

天笠一馬(あまがさ・かずま)…鈴木裕樹
警視庁捜査一課刑事。遊軍刑事として、現場の最前線で捜査に当たる。かつて大岩が乗車する公用車の運転を担当していたことから、大岩の信頼も厚い。

小山田大介(おやまだ・だいすけ)…金田明夫
警視庁捜査一課・庶務担当管理官。真琴と共に、大岩の右腕として活躍する。直感的な推理を展開する真琴に対して、持ち前の粘り強さを生かした地道な捜査が得意。恐妻家で、妻には弱い。

平井真琴(ひらい・まこと)…斉藤由貴
警視庁捜査一課・現場資料班主任。優れた洞察力と直感力で大岩をサポートする。犯人逮捕のゲン担ぎで大福をよく食べることから、大岩から「大福」と呼ばれている。小山田管理官とは凸凹コンビ。

ほか

 

あらすじ 第2話

東京・月島で男性の絞殺死体が発見されたという報告を受け、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に急行する。被害者は8年前、3億円の業務上横領で逮捕され、懲役10年の判決を受けた元信用金庫職員・矢崎司(小宮孝泰)で、1週間前に刑務所を仮出所したばかりだった。

胃の内容物と、ポケットに入っていた月島のグルメマップから、矢崎は殺害される直前に月島の名物“もんじゃ焼き”を食べたものと思われたが、運転担当刑事・刑部公平(田中圭)が聞き込んでも、なぜか矢島が訪れた店は見当たらなかった。

被害者矢崎が業務上横領で逮捕された当時、直属の上司・大杉明彦(和田圭市)にも共犯の疑いが向けられたが、彼は妊娠中の妻・由美子(森口瑤子)を遺して自殺、真偽は不明のままとなっていた。

現在、由美子はタクシー運転手として働いてひとり娘の詩織(新井美羽)を育てており、矢崎が殺された夜のアリバイを確認したところ、その時刻は八王子の霊園で落し物を拾い、近くの警察署まで届けていたと主張する。驚いたことに、由美子が拾って届けた落とし物とは…紙袋に入った1億円の現金だった!!

しかし、真琴(斉藤由貴)が数えなおしたところ、正確には9999万円しかなく、1万円足りなかったことが明らかになる。

 

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ