SUPER RICH(スーパーリッチ) ネタバレあらすじ第3話とキャストや相関図

SUPER RICH(スーパーリッチ)

ネタバレあらすじ第3話とキャストや相関図
2021年10月14日(木)スタート
毎週木曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】10月28日 第3話 放送予定
公式サイト

主演・江口のりこ

ジェットコースターのような波瀾万丈な半生。
お金はあるけれど愛に飢えた人生!

お金はあっても愛に飢えた孤独な女社長と、愛はあってもお金がない貧乏専門学生という真逆の2人が出会い、会社に襲いかかる困難を次々と乗り越えて前へと進んでいく姿は、苦境が続く現代社会を生きる全ての人を元気づけること間違いなし!まるでジェットコースターのように、毎分、毎秒でめまぐるしく変化していく登場人物たちの心情と、原作のない完全オリジナルドラマ。乞うご期待!

 

Sponsored Links

 

脚本
溝井 英一デービス(みぞい えいいちでーびす)・1983年8月1日生まれ。
・東京都出身。
・脚本家。
日本シナリオ作家協会会員、オリガミクスパートナーズ所属。

主な作品
ゆうとくんがいく』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

優里『ベテルギウス』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

 

あらすじ 第3話

氷河衛(江口のりこ)はオフィスビルを引き払い、従業員を整理して、古い一軒家を借りて新生『スリースターブックス』を始めることにした。

衛について来たのは、宮村空(町田啓太)や今吉零子(中村ゆり)たち役員と、なぜか田中リリカ(志田未来)たちインターンの3人。

また、会社の核となる電子書籍編集部の碇健二(古田新太)、鬼頭流星(嘉島陸)も加わる。

だが、空たち全員が不思議なのは、春野優(赤楚衛二)の存在。

ただで雑用もすると言うので好都合だと、衛は優を重宝しているようだが、会社に一緒に住むと聞いた空は気が気でない。

 

新生『スタースリーブックス』の初仕事として、衛は“ビッグバン作戦”を提案。有望な新人作家を自社で発掘するため、漫画コンクールを開催するという。

鮫島彩(菅野莉央)や豪徳尊(板垣瑞生)は疑問に思うが、碇は乗り気。

また、衛は並行して最近作品を描いていない漫画家や、まだ電子書籍化していない作家にも仕事のオファーをすると言い、誰もが知っているが近年は作品を発表していない、北別府K(松田美由紀)に目星をつけていた。

 

早速、衛が北別府に会いに出かけると、優がついてくる。

一方、衛が留守の会社には、1人の紳士が訪ねて来る。投資家だと名乗るその紳士は、今吉たちにある提案を持ちかけて…。

 

木曜劇場「SUPER RICH(スーパーリッチ)」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

氷河衛(ひょうが まもる)…江口のりこ

「スリースターブックス」の共同CEO。
大手IT企業「MEDIA社」での勤務を経て、大学時代に出会った一ノ瀬亮と共に「スリースターブックス」を設立した。

 

春野優(はるの ゆう)…赤楚衛二

アルバイトで生計を立てる専門学校生。
「スリースターブックス」のインターン試験を受験する。

 

島谷聡美(しまたに さとみ)…松嶋菜々子

IT企業「MEDIA社」の取締役。
衛のかつての上司。新卒でMEDIA社に入社した衛を育て上げた人物で、彼女の能力を高く評価している。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/SUPERRICH/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜劇場SUPER RICH(スーパーリッチ)に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ