WOWOWオリジナルドラマ オカルトの森へようこそ ネタバレあらすじ第5話とキャストなど

オカルトの森へようこそ

ネタバレ あらすじ 第5話とキャスト
2022年07月22日(金)スタート[全6話]
毎週金曜 夜11時30分~
【WOWOW】8月19日 第5話 放送予定
公式サイト

主演・堀田真由

予測不能の
ノンストップ・ジェットコースター・ホラー・アドベンチャー

<ストーリー>
ホラー映画監督の黒石光司(白石晃士)は助監督の市川美保(堀田真由)を引き連れて、実録映画の撮影のために山奥の家を訪れる。そこには黒石の映画のファンだという、精神錯乱気味の美女・三好麻里亜(筧美和子)がいた。

彼女は必死に訴える、「私が体験した出来事は、監督の映画の内容そのものなの」と。そして不気味な麻里亜の家で、黒石のカメラが思いもよらぬ現象を捉え始める。事態はより恐ろしく、不可解で危険な方向へと猛スピードで向かっていく。

次々と恐怖が迫り来る森の中、“スーパーボランティア”の江野祥平(宇野祥平)に助けられ、さらにイケメン霊媒師・ナナシ(飯島寛騎)も加わり、カメラは絶えず恐ろしい出来事を記録していく。麻里亜を救うため、そして傑作映画を作るため、撮影隊の冒険が始まる。

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
白石 晃士(しらいし こうじ)・1973年6月1日生まれ。
・福岡県出身。
・九州産業大学芸術学部美術学科退学。
・映画監督、脚本家。

主な作品
地獄少女』90日以内に配信終了の予定はありません
恋するけだもの』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第5話

「殲滅せよ」

麻里亜を追って、笑顔の人々が暮らす廃虚「祟りの里」にたどり着いた一同は、調子を合わせ内部へ侵入する。

里のリーダー・奈津子(池谷のぶえ)によると、彼らは石の「赤い光」に呼ばれて集まり、まさに今日、すばらしい祟りが起こると心待ちにしていた。

 

麻里亜がいけにえにされると悟ったナナシは、自分もいけにえになると言いだす。

そしてその後、ここにいる全員を殺せば、麻里亜も自分も殺した者たちも生き返るのだと言う……。

 

WOWOWオリジナルドラマ「オカルトの森へようこそ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

市川美保
……堀田真由

黒石の助監督。
黒石の映画「オカルティズム」に感動して業界入り。黒石と共に実録映画の撮影のために山奥の家を訪れる。決断力に優れており、時に弱気になる黒石を叱咤するなど、かわいらしい見た目とは裏腹にタフで毒舌な一面もある。

 

ナナシ
……飯島寛騎

名無しの霊媒師。
金髪ホスト風のカリスマ。突如バスに乗ってきて、圧倒的な霊能力で異形の化け物たちを撃退する。

 

黒石光司
……白石晃士

落ち目の映画監督。
過去作品を超える傑作を撮るため、助監督の市川を引き連れて麻里亜の家へ取材に訪れる。麻里亜に好意を抱く。

 

ほか

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/okamori/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、WOWOWオリジナルドラマ「オカルトの森へようこそ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ