おとなりに銀河 ネタバレあらすじ第2週・第5話とキャストや相関図など

おとなりに銀河

2023年04月03日(月)スタート[全8週・32話](予定)
毎週月曜から木曜 夜10時45分~11時00分(各話15分)
【総合】再放送 2023年4月7日(金)から 毎週金曜 夜11:45~翌0:45
【総合】4月10日 第2週・第5話 放送予定
公式サイト

主演・佐野勇斗

触れたらそのとき
世界が変わる。

恋愛初心者のふたりがたどるのは
婚約から始まる、優しい恋の物語。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

雨隠ギド「おとなりに銀河」

おとなりに銀河(1) (アフタヌーンコミックス)

おとなりに銀河(1) (アフタヌーンコミックス)

雨隠ギド
759円(12/09 08:21時点)
発売日: 2020/11/06
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

三浦 有為子(みうら ういこ)・1973年[1]2月14日生まれ。
・東京都出身。
・早稲田大学第一文学部文学科(英文学専攻)卒。
・テレビドラマ脚本家。

主な作品
・絶叫学級

・ウルトラマンタイガ

「広告」

※本ページの動画情報は2023年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

有華「HAPPY DATE」(flowernote)

 

あらすじ 第2週・第5話

「彼女は一郎の幼馴染。そして・・・」

一郎(佐野勇斗)のアパートをある女性が訪れてくる。

一郎と親しげにふるまう彼女の名前は、桃香(北香那)。

通称「もか姉」と呼ばれる桃香は、一郎の幼なじみだという。

 

胸の中にもやもやする思いが生まれるしおり(八木莉可子)だったが、実は桃香はしおりにとって重要な人でもあった。

一郎としおりの「実験」が始まる。

 

夜ドラ「おとなりに銀河」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

久我一郎
……佐野勇斗

売れない漫画家。
幼い妹と弟を養いながら、仕事と家事を頑張っている。

 

五色しおり
……八木莉可子

流れ星の民の姫。
一郎の漫画に憧れ、彼のアシスタントとしてやってきた。

 

ほか

 

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/K116644256/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/K116644256/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、夜ドラ「おとなりに銀河」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ