連続ドラマW-30 ウツボラ ネタバレあらすじ第8話(最終回)とキャストなど

ウツボラ

ネタバレ あらすじ 第8話(最終回)とキャスト
2023年03月24日(金)スタート[全8話](予定)
毎週金曜 夜11時30分~深夜0時00分
【WOWOW】5月12日 第8話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・前田敦子

人間の心に潜む「欲望」
終着地点はどこにあるのか。

怪死事件とひとつの小説をめぐって、
物語は思いもよらない結末へと向かっていく。

『ウツボラ』
物語では一切誰も触れることのない大きな謎の一つが作品タイトルの意味です。
ウツボラとはそもそも何なのか?何が由来になっているのか?

その真相はわかりませんが、深く考えてしまうという魅力がタイトルにまで仕掛けてあるというのもすごいですね。ぜひご期待ください。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

中村明日美子「ウツボラ」(太田出版刊)
  

 

脚本

小寺和久、井上季子

小寺 和久(こでら かずひさ)・1983年2月5日生まれ。
・同志社大学経済学部卒。
2016年テレビ東京「湊かなえサスペンス 望郷」でデビュー。

主な作品
・アバランチ

・ダメな男じゃダメですか?

 

井上 季子詳細不明

主な作品
・正義の天秤

「広告」

※本ページの動画情報は2023年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

音楽

岩本 裕司(いわもと ゆうじ)・1986年生まれ。
・兵庫県出身。
・作曲家。
映画、ドラマ、CMなどの映像音楽をはじめ、自身のオリジナル曲も定期的にリリースするなど幅広く活動している。

 

あらすじ 第8話(最終回)

「約束ですよ。きっと彼女のことを書いてくださいね……」そう言い残し、溝呂木舜の目の前でビルの屋上から飛び降りた女性。

 

自分の目の前にいた女性は、藤乃朱だったのか……?

それとも三木桜だったのか……?

溝呂木は深い困惑の中にいた。

ついに「ウツボラ」の謎が明かされる。

 

連続ドラマW-30「ウツボラ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

藤乃朱(ふじの あき)
……前田敦子

飛び降り自殺で死亡する女性。
琥珀市の雑居ビルから飛び降り、顔の潰れた死体として発見される。身元が不明確で、唯一残された携帯電話には、三木桜と作家・溝呂木舜の連絡先しか登録されていなかった。

 

三木桜(みき さくら)
……前田敦子(二役)

謎の女。自称・藤乃朱の双子の妹。
警察には朱と同一人物ではないかと疑いをかけられ、存在自体も怪しまれている。とある目的のために作家・溝呂木舜に近づき、誘惑する。

 

溝呂木舜(みぞろぎ しゅん)
……北村有起哉

作家。
スランプで新作を書くことができなかったが、数年ぶりに小説の連載『ウツボラ』を開始。待ち望まれた新作は大好評だが、実は・・・。

 

ほか

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/utsubora/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマW-30「ウツボラ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ