きみが心に棲みついた あらすじ 第3話とキャストや相関図

きみが心に棲みついた

2018年01月16日(火)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】1月30日 第3話 放送予定

《キュン》のドキドキと《ゾクッ》のドキドキ

新感覚ラブストーリー!

今日子(通称:キョドコ)が心惹かれる漫画編集者の吉崎幸次郎を桐谷健太さん、今日子の大学時代の先輩で、冷酷な裏の顔もある星名漣を向井理さんが演じるほか、石橋杏奈さん、ムロツヨシさん、鈴木紗理奈さん、瀬戸朝香さんらが共演。三角関係をさらに複雑にしていく。

 

Sponsored Links


 

原作:天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)

 

 

 

脚本:吉澤智子 徳尾浩司

主題歌:E-girls「Pain,pain」(rhythm zone)

 

あらすじ 第3話

約束をすっぽかしただけではなくボロボロの状態で目の前から逃げ出した今日子(吉岡里帆)を吉崎(桐谷健太)はメールで問い質すが、今日子は上手く答えることができない。

なぜなら、過去の非道な仕打ちがあっても、どうしても星名(向井理)と繋がっていたいと願う自分の気持ちに気付いてしまったのだ。

会社では相変わらず八木(鈴木紗理奈)とは衝突してばかりで、一緒に組んでいる新プロジェクトの企画が全く進まない。しかも、星名からは実際に企画が通るのは今日子のチームと堀田(瀬戸朝香)のチームのどちらか1つだけだと告げられてしまい不安が募っていく…

そんな時、新作下着の発表会が開催された。取材で吉崎も担当作家のスズキ(ムロツヨシ)と共に会場を訪れている。今日子も忙しく動き回っていたが、星名に呼ばれ紙袋を手渡される。

中に入っていた意外な物を見て戸惑う今日子に、「俺のために生きるって、言ったよな?」という星名の言葉が突き刺さる。星名はとんでもない試練を仕組んでいたのだ…

 

キャスト

小川 今日子(おがわ きょうこ)…吉岡里帆
下着メーカー「Lapoire」の材料課。

吉崎 幸次郎(よしざき こうじろう)…桐谷健太
月刊『パガヅン』の編集者。

飯田 彩香(いいだ あやか)…石橋杏奈
材料課

スズキ 次郎(すずき じろう)…ムロツヨシ
漫画家

八木 泉(やぎ いずみ)…鈴木紗理奈
デザイナー

堀田 麻衣子(ほった まいこ)…瀬戸朝香
デザイナー

星名 漣(ほしな れん)…向井 理
下着メーカー「Lapoire」の企画室長。マネージング・ディレクター。

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ