トリリオンゲーム ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図など

トリリオンゲーム

ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図
2023年07月14日(金)スタート
毎週金曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】8月4日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・目黒蓮

正反対の最強タッグが、ゼロから起業し、
ハッタリと予測不能な作戦で
1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、
この世のすべてを手に入れようと成り上がる
前代未聞のノンストップ・エンターテインメント!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

稲垣理一郎 (原作)、池上遼一 (作画)「トリリオンゲーム」
(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載)
  

トリリオンゲーム(1) (ビッグコミックス)

トリリオンゲーム(1) (ビッグコミックス)

池上遼一
693円(05/20 21:49時点)
発売日: 2021/03/30
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

羽原 大介(はばら だいすけ)・1964年11月27日生まれ。
・鳥取県出身。
・日本大学芸術学部文芸学科卒業。
・劇作家、脚本家、演出家。
劇団昭和芸能舎主宰。

主な作品
・黒革の手帖

・サイン 法医学者 柚木貴志の事件

「広告」

※本ページの動画情報は2023年07月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

Snow Man 「Dangerholic」(MENT RECORDING)
公式サイト Snow Man(Johnny’s net)

 

あらすじ 第4話

ドラゴンバンク社がAIオンラインショップ「ヨリヌキ」をパクって大々的に「花ヴィーナス」を始めたことで、蜜園フラワーの売り上げは激減し、窮地に追いやられる。

蜜園(余貴美子)を心配するガク(佐野勇斗)と凜々(福本莉子)だったが、これ以上蜜園フラワーを助けられる術はなく、祁答院(吉川晃司)からも、これがビジネスだと諭される。

 

ハル(目黒蓮)は次なるプランとして、ソシャゲ(ソーシャルゲーム)参入をガクと凜々に提案する。

早速、大手ゲーム会社を買収しようと動くが、まったく相手にされない。

そんな中、ハルはゲーム会社「SAKUSAKULAB」の社長・桜(原嘉孝)の心を掴み、「SAKUSAKULAB」の社員たちとゲーム開発に乗り出すことに。

さらに、家賃300万円の新しいオフィスまで借りてしまう。

 

そして、ドラゴンバンク社の大人気ゲーム「ドラ娘」の開発プロデューサーを引き抜く計画も立てるが・・・。

 

オリジナルグッズが登場!

金曜ドラマ「トリリオンゲーム」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

天王寺陽(てんのうじ はる) / ハル
……目黒蓮(Snow Man)

世界一のワガママ男。
類まれなるコミュニケーション能力で老若男女あらゆる人からモテる、天性の人たらし。ハッタリばかりの楽天家に見えて、その実、計算高く、悪いことにもブレーキの利かない危険な男。

 

平学(たいら まなぶ) / ガク
……佐野勇斗

気弱なパソコンオタク。
ハル(天王寺陽)とは正反対に人とのコミュニケーションは苦手だが、ずば抜けたIT技術を持つ心優しい青年。幼少期からとにかくプログラミングコードと向き合い続けてきた。

 

黒龍桐姫(こくりゅう きりか)
……今田美桜

「ドラゴンバンク」の取締役。
多言語を操るクールで強欲な才色兼備の女性。父・一真のDNAを色濃く受け継ぎ、どんな取引相手にもクレバーな交渉術を駆使して、欲しいものはすべて手に入れてきた。

 

祁答院一輝(けどういん かずき)
……吉川晃司

「祁答院ベンチャーキャピタル」の社長で投資家。
人間や物事の本質を見抜く力は確かな強者。ハルとガクの能力を見抜き出資する敏腕投資家。

 

ほか

 

出典:https://www.tbs.co.jp/trilliongame_tbs/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.tbs.co.jp/trilliongame_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、金曜ドラマ「トリリオンゲーム」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ