彼女たちの犯罪 ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図など

彼女たちの犯罪

ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図
2023年07月20日(木)スタート
毎週木曜 夜11時59分~翌0時54分
【日本テレビ系】8月10日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・深川麻衣

愛人主婦刑事
彼女たちは、敵か、味方か、それとも――

“普通の幸せ”への渇望が
彼女たちを狂わせる

 

【スポンサーリンク】

 

原作

横関大「彼女たちの犯罪」(幻冬舎文庫)  

彼女たちの犯罪 (幻冬舎文庫 よ 27-2)

彼女たちの犯罪 (幻冬舎文庫 よ 27-2)

横関 大
913円(04/19 04:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

田辺茂範、大林利江子、谷口純一郎

田辺 茂範(たなべ しげのり)・1974年7月3日生まれ。
・長野県出身。
・多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業。
・脚本家、演出家、劇作家。
劇団「ロリータ男爵」主宰。

主な作品
・トクサツガガガ

・俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?

「広告」

※本ページの動画情報は2023年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

音楽

JABBERLOOP(ジャバループ)
公式サイト JABBERLOOPオフィシャルサイト

 

主題歌

Omoinotake 「渦幕」ソニー・ミュージックレーベルズ
公式サイト Omoinotake OFFICIAL WEB SITE  

Ammolite (初回生産限定盤) (特典なし)

Ammolite (初回生産限定盤) (特典なし)

Omoinotake
4,309円(04/18 14:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

あらすじ 第4話

「私はきっと、死に場所を求めてるんだよ」。

友人・玉名翠(さとうほなみ)の言葉に思い悩む神野由香里(前田敦子)は、日村繭美(深川麻衣)を連れ立って、警察に相談へ行くことに。

そこで、繭美は、刑事となった大学時代の後輩、熊沢理子(石井杏奈)と再会する。

彼女にとって大事なものを見つけられたら、きっと生きていけるんじゃないか――。

由香里にそう助言した理子は、大学時代のある出来事に対して、繭美に謝罪する。

 

そんな中、神野智明(毎熊克哉)から、父親が大学病院の院長になるかもしれないことや、将来的には自分も院長を目指すことになるという話を受けた繭美。

事情を知る友人・優子(朝倉あき)からは、「がっつり自分のものにしなよ」とはっぱをかけられるが……!?

一方、由香里は、翠の力になろうと、翠の元へ足繁く通っていた。

そんなある日、両親の事故についてや、結婚していた過去を話し始めた翠は、由香里に「このまま死んだように生きてていいの?」と問いかけて……。

 

その夜。義母・素子(山下容莉枝)からこれまで以上に、智明を支えるよう念押しされ、うんざりする由香里は、ついに離婚のための行動を起こすことに……。

つながった繭美、由香里、理子ら3人の女たち。幸せになりたい彼女たちの人生は、思ってもなかった方向へ転がり出す!

 

木曜ドラマ「彼女たちの犯罪」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

日村繭美(ひむら まゆみ)〈32〉
……深川麻衣

大手アパレル企業の広報を務める女性。
おしゃれでセンスも良い。大学時代にはチア部で活躍し、男性によく言い寄られていたが、現在は恋人がいない。周囲がどんどん結婚していく中、自分ならいつでも結婚できると高を括っていた。

 

神野由香里(じんの ゆかり)〈34〉
……前田敦子

医者の妻。
裕福な神野家に嫁ぎ、何不自由ない暮らしを送っている34歳。子供が出来ないこと、夫から家政婦扱いされること、周囲に心許せる人間がいないことから、常に孤独を抱えて、普通の“幸せ”に憧れを持っている。

 

熊沢理子(くまざわ りこ)〈29〉
……石井杏奈

新人刑事。
最近刑事課に配置されたばかりで経験は浅いが、正義感が強く、やる気は人一倍の29歳。交番勤務を経て、念願であった刑事を目指して頑張ってきた。

 

ほか

 

出典:https://www.ytv.co.jp/kanojohanzai/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.ytv.co.jp/kanojohanzai/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜ドラマ「彼女たちの犯罪」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ