燕は戻ってこない ネタバレあらすじ第1話とキャストなど

燕は戻ってこない

2024年04月30日(火)スタート[全10話](予定)
毎週火曜 夜10時00分~10時45分
【NHK総合】4月30日 第1話 放送予定
公式サイト

主演・石橋静河

「命」はだれのもの?
それぞれの欲望が、「代理出産」を通じて交差する
ノンストップ・エンターテイメント!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

桐野夏生「燕は戻ってこない」(集英社刊)

燕は戻ってこない (集英社文芸単行本)

燕は戻ってこない (集英社文芸単行本)

桐野夏生
2,090円(05/23 05:02時点)
発売日: 2022/03/04
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

長田 育恵(おさだ いくえ)・1977年5月18日生まれ。
・東京都出身。
・早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。
・劇作家、ミュージカル脚本家。
演劇ユニットてがみ座主宰。

主な作品
すぐ死ぬんだから

流行感冒

 

音楽

Evan Call

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第1話

派遣社員として暮らすリキ(石橋静河)は悩んでいる。

職場の同僚、テル(伊藤万理華)から「卵子提供」をして金を稼ごうと誘われたのだ。

 

アメリカの生殖医療エージェント「プランテ」日本支社で面談を受けるリキ。

そこで持ち掛けられたのは「卵子提供」ではなく「代理出産」だった。

 

元バレエダンサーの草桶基(稲垣吾郎)とその妻、悠子(内田有紀)が、高額の謝礼と引き換えに二人の子を産んでくれる「代理母」を探していた―。

 

ドラマ10「燕は戻ってこない」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

大石理紀(リキ)
……石橋静河

29歳の派遣社員。
生活の苦しさから、高額な謝礼と引き換えに代理出産を引き受ける。

 

草桶基
……稲垣吾郎

元トップバレエダンサー。
両親も有名なダンサーで、自らの遺伝子を継ぐ子を望む。

 

ダイキ
……森崎ウィン

女性用風俗で働くセラピスト。
代理出産を引き受けたリキに出会う。

 

ほか

 

画像の上でクリックすると拡大します

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/J6J9VGVZ81/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ10「燕は戻ってこない」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ