柚木さんちの四兄弟。 ネタバレあらすじ第3週・第12話とキャストや相関図など

柚木さんちの四兄弟。

2024年05月28日(火)スタート[全8週・32話](予定)
毎週月曜から木曜 夜10時45分~11時00分(各話15分)
【総合】6月13日 第3週・第12話 放送予定
公式サイト

主演・藤原大祐

あなたはあなたのままでいい。
一人じゃないし、困ったら誰かに頼っていい。
優しさと思いやりに溢れた四兄弟が寄り添います!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

藤沢志月「柚木さんちの四兄弟。」(小学館ベツコミ連載中)

柚木さんちの四兄弟。(1) (フラワーコミックス)

柚木さんちの四兄弟。(1) (フラワーコミックス)

藤沢志月
506円(06/25 01:56時点)
発売日: 2018/12/26
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

荒井 修子(あらい しゅうこ)・1975年8月生まれ。
・日本大学藝術学部演劇学科卒業。
・脚本家。
2017年、「蒼玉の令嬢」で小説家デビュー。

主な作品
・ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~
・和田家の男たち

 

音楽

王 舟(おう しゅう)・上海生まれ、日本育ち。
・東京在住のミュージシャン。

 

主題歌

・オープニングテーマ
flumpool「泣いていいんだ」

・エンディングテーマ
久保あおい「ささくれ」

 

あらすじ 第12話

ある日、いつものように霧島家にやってきた岳(永瀬矢紘)。

だが、待っていた虎次郎(イッセー尾形)は、いつもとは服装や喋り方が全く違っていた。

虎次郎とは別人なのではと不審に思った岳は、ある作戦でそのことを見破る。

 

実は、男は虎次郎の双子の兄・龍次郎だった。

アメリカに住んでいるという龍次郎と岳は、一緒にカリフォルニアロールを作ったりして仲良くなる。

そして岳は、龍次郎から虎次郎の意外な過去を知らされる。

 

夜ドラ「柚木さんちの四兄弟。」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

柚木隼(ゆずきはやと)
……藤原大祐

柚木家の長男。社会人2年目の高校教師。
弟たちの親代わりとして一家を支える、少しヘタレな苦労人。

 

柚木尊(ゆずきみこと)
……大野遥斗

柚木家の次男。クールな秀才の中学1年生。
しかし、弟の湊に対して並々ならぬ執着があり?

 

柚木湊(ゆずきみなと)
……山口暖人

柚木家の三男。尊の11ヶ月年下の同学年。
明るく元気いっぱいだが、空回りしてトラブルを起こしがち。

 

柚木岳(ゆずきがくと)
……永瀬矢紘

柚木家の四男。小学1年生。
末っ子なのに、四兄弟の中で最も人生を達観しているしっかり者。

 

ほか

 

画像の上でクリックすると拡大します

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/NRJ26NQYXM/

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/NRJ26NQYXM/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、夜ドラ「柚木さんちの四兄弟。」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ