獣になれない私たち ネタバレ あらすじ 第5話とキャストや相関図

獣になれない私たち

2018年10月10日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】11月7日 第5話 放送予定
公式サイト

「全ての頭でっかちな大人」に送る、
新しいラブストーリーがはじまります!

新垣結衣×松田龍平

ドラマの舞台となるのは、クラフトビールバー。
偶然出会った赤の他人だからこそ本音でぶつかり合う中で、傷つきながらも自分らしく踏み出すアラサー男女のラブストーリー。

Sponsored Links

脚本

野木 亜紀子(のぎ あきこ)
1974年生まれ
東京都出身
脚本家
日本映画学校卒業。
テレビドラマ
『ラッキーセブン』
『空飛ぶ広報室』
『重版出来!』
『逃げるは恥だが役に立つ』
『アンナチュラル』
映画
『図書館戦争』シリーズ
『アイアムアヒーロー』
など

主題歌

あいみょん「今夜このまま」
※発売日:2018/11/14

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

あらすじ 第5話

京谷(田中圭)の家に4年も暮らし続ける元カノ・朱里(黒木華)と向き合うため遂に1人でマンションに会いに行った晶(新垣結衣)。

晶は冷静に「ここを出て行くつもりありますか?」と問いかけるも、感情的になって晶に主張をぶつける朱里をみて、自分との違いを改めて突きつけられる。

マンションに帰ってきた京谷に、客用のティーカップを見られ「誰かきてたのか?」と問われるも、朱里は晶がきたことは言わずにごまかす。

朱里と会ってからというもの、今まで以上に笑顔で仕事を完璧にこなす晶。

社長の九十九(山内圭哉)はご機嫌で、他の社員達も喜んでいるが、松任谷(伊藤沙莉)だけは晶の微妙なあやうさに気づきいぶかしがる。

一方、晶と一夜を共にしたと聞いて逆上した京谷に殴られてしまった恒星(松田龍平)。

恒星も遂に、今まで目を背けていた呉羽(菊地凛子)の夫「橘カイジ」の名前をPCで検索。

その意外な正体を知る。

そして、「明るすぎる」晶の変化に気づいた恒星は・・・

キャスト

深海晶(しんかい あきら)…新垣結衣

根元恒星(ねもと こうせい)…松田龍平

花井京谷(はない きょうや)…田中圭

長門朱里(ながと しゅり)…黒木華

橘呉羽(たちばな くれは)…菊地凛子

花井千春(はない ちはる)…田中美佐子

タクラマカン斎藤(タクラマカン さいとう)…松尾貴史

九十九剣児(つくも けんじ)…山内圭哉

上野発(うえの はつ)…犬飼貴丈

松任谷夢子(まつとうや ゆめこ)…伊藤沙莉

佐久間久作(さくま きゅうさく)…近藤公園

岡持三郎(おかもち さぶろう)…一ノ瀬ワタル

ほか

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ