相棒 Season16 あらすじ 第17話とキャストや相関図

相棒 Season16

2017年10月18日(水)スタート
毎週水曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】2月21日 第17話 放送予定
公式サイト

特命係に法の裁き!?

右京・亘VS検察の刺客!

二人を待ち受けるのはさらなる調和かそれとも対立か…
新たな予感とともに水谷豊×反町隆史、始動!!

 

Sponsored Links


 

脚本:金井寛

オープニング:池頼広

 

あらすじ 第17話

「騙し討ち」

一課と二課が捜査をめぐって一触即発!?
贈収賄疑惑が絡む殺人事件の真相とは

IT会社の営業マンが自宅で殺害され、個人所有のパソコンが奪われる事件が発生。捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)は窃盗犯による強盗殺人と見ていたが、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は被害者の職業から、何らかのデータを狙った犯行も視野に捜査に乗り出す。

すると、本来は汚職などの経済事件を担当する捜査二課の刑事・梶(矢島健一)も、この殺人事件を追っていることが判明。梶は中央省庁における贈収賄事件を捜査しており、殺された営業マンがその関係者とにらんでいた。しかし梶は、捜査一課に協力を申し入れることで情報が漏えいすることを危惧し、特命係に捜査協力を提案する。

一課が追う殺人と、二課の梶が追う贈収賄。ふたつの事件に繋がりを感じた右京と亘は、手分けして捜査を進めることに。贈収賄疑惑の捜査に着手した亘は、被害者の勤務先で、彼が文科省の推進するデジタル教科書の案件に携わっていたという情報を掴む。

いっぽう殺人の捜査に臨む右京は、被害者の隣人・瀧川(山中聡)の声が、事件を通報した“匿名通行人”の声と一緒であることを突き止める。さらに、瀧川に窃盗の前科があることも発覚して…!?

怪しげな隣人と強盗殺人の関係は?
事件の裏に見え隠れする官僚の収賄疑惑
関係者の思いが交錯する結末に誰もが騙される!

 

ゲスト

矢島健一 山中聡

 

キャスト

水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 川原和久 山中崇史 山西惇 浅利陽介 小野了 片桐竜次 榎木孝明 大杉漣 仲間由紀恵 石坂浩二 ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ