やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる あらすじ 第6話(最終回)とキャストや相関図

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる

2018年04月21日(土)スタート[連続6回]
毎週土曜 夜8時15分~8時43分
【NHK総合】5月26日 第6話 放送予定
公式サイト

崩壊寸前の教育現場にスクールロイヤー

いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働・・・

この物語は、ある新人弁護士が法律を武器に学校問題と格闘するなかで、教師や生徒と体当たりで向き合い、傷つきながら成長していく「学園ヒューマンドラマ」

 

Sponsored Links


 

:浜田秀哉

 

あらすじ 第6話

いじめを苦に自殺未遂を起こした未希(森七菜)は田口(神木隆之介)と話し合い、加害者生徒4人と学校を訴える決意を固める。

これに対し校長の倉守(小堺一機)は高城(南果歩)に学校側の代理人になることを要請。

田口は未希の代理人を弁護士仲間の小柴(井上順)に頼み、自身はスクールロイヤーの立場でこの訴訟に立ち会うことを決める。

いよいよ学校を相手取った交渉が始まるが、その過程でいじめの新たな事実が判明する・・・。

 

キャスト

田口章太郎(たぐちしょうたろう)神木隆之介
新人弁護士。ボスの高城に命じられて、青葉第一中学のスクールロイヤーに。

三浦雄二(みうら) 田辺誠一
青葉第一中学の教務主任。

望月詩織(もちずき) 岸井ゆきの
青葉第一中学の新人教師。

駒井朋子(こまい) 濱田マリ
青葉第一中学のベテラン教師。

曽根崎啓介(そねざき) 菅原大吉
青葉第一中学のベテラン教師。

倉守賢三(くらもり) 小堺一機
青葉第一中学の校長。

高城英子(たかしろえいこ) 南果歩
弁護士事務所のボス。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ