大貧乏 あらすじ 第8話

大貧乏

2017年01月08日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】2月26日 第8話 放送予定
公式サイト

凸凹(デコボコ)コンビ誕生!

世の中は、理不尽なことであふれている。
だからこそ求められる正義のヒーロー。

「弱きを助け、強きをくじく」新たなヒーロー像として、
シングルマザーが立ち上がる!

 

Sponsored Links


 

脚本:安達奈緒子

主題歌:SOLIDEMO「Happiness」

小雪美の養生訓 [ 小雪 ]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小雪美の養生訓 [ 小雪 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)

 

 

あらすじ 第8話

七草ゆず子(小雪)と柿原新一(伊藤淳史)は、天満利章(奥田瑛二)と浅岡礼司(滝藤賢一)らに裏切られ、被害者の会を外されてしまった。しかし、ゆず子は柿原を弁護人に訴訟を続けることを決意。そこには、加瀬春木(成田凌)も戻って来ていた。

加瀬の辛い過去も知ったことで、ゆず子たちは天満を倒すことで一致。そのためにも、柿原は引き続き濱中電子工業の内部を調査することになる。一方、天満と浅岡を探る加瀬を、ゆず子と柿原は心配していた。

今後の作戦について打ち合わせしていると、木暮祐人(神山智洋)が飛び込んで来る。『正義の検事 ジャスティス・ゴトー』の制作会社が、柿原の事務所で撮影させて欲しいと頼んで来たのだ。翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)は大喜び。もちろん、大ファンの柿原も。余計なことをしている暇はないと言うゆず子に、柿原はジャスティス・ゴトーへの熱い想いを語る。

それは20年前に遡り、高校時代のゆず子と交わした唯一の会話でジャスティス・ゴトーのファンになったことを明かす。彼のような法律家に憧れ、弁護士になったのだが…。すっかり忘れているゆず子に落胆する柿原。そんな柿原に、ゆず子もダメとは言えず撮影が行われることになった。

その日の夕方、制作会社の都鳥仁(片桐仁)が撮影の打ち合わせに来た。法律監修も頼まれた柿原は大乗り気。しかし、撮影されるストーリーを傍で聞いていた加瀬の様子が変わる。加瀬の置かれた境遇に似ていたからだ。心配する柿原をよそに、加瀬はありがちな話と呆れていたが…。

 

キャスト

小雪 伊藤淳史 成田凌 神山智洋 滝藤賢一 内田理央 奥田瑛二 ほか

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

%e5%a4%a7%e8%b2%a7%e4%b9%8f-%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ