BS時代劇 大岡越前5 あらすじ 第4話とキャスト

大岡越前5

2020年01月10日(金)スタート[連続7回]
毎週金曜 夜8時00分~8時43分
【BSプレミアム】1月31日 第4話 放送予定
公式サイト

裁きは救いか戒めかーーー

「北町奉行・伊生正武」が大岡忠相のライバルとして現れる!

今作では、忠相に対する強力なライバルとして、北町奉行・伊生正武(高橋光臣)が登場し、忠相への激しい対抗心を燃やす。

さらに、7歳になった忠相の息子・求次郎(吉田隼)がレギュラー出演し、わが子との関わりの中で忠相の家庭人としての顔が際立つ展開もお楽しみに。

市井のいざこざから、将軍の世継ぎ争い、さらには“犯罪の時効”をめぐる問題まで、忠相が鮮やかな名裁きで解決していきます。

どうぞご期待ください!!

 

Sponsored Links

 

脚本

尾西兼一、いずみ玲、朝比奈文邃

 

あらすじ 第4話

「孝行息子の毒団子」

親孝行で評判だった喜助(迫田孝也)が父親の太兵衛(花王おさむ)を毒入り団子で殺害する事件が起こる。

認知症が進行した父親の世話に、女房のお清(木内晶子)ともども疲れ切った上での犯行だと、自らの罪を認める喜助だが、忠相(東山紀之)はその態度に違和感を抱く。

 

一方その頃、南町奉行所の同心たちは、老人ばかりを狙って金を奪う騙り集団を追い詰め、捕らえようとしていたが、そこに突然お清が包丁を手に現れる。

 

「BS時代劇 大岡越前5」公式サイトより引用

 

Sponsored Links

 

 

キャスト


大岡忠相(東山紀之)
江戸南町奉行。
職務と信念に忠実。

 


榊原伊織(勝村政信)
小石川養生所の蘭方医。
実直で患者に寄り添った診療をする。

 


結城新三郎(寺脇康文)
小石川養生所の蘭方医。
拳法の使い手でもある。

 


雪絵(美村里江)
忠相の妻。
明るく内助の功で夫を支える。

 


三次(近藤芳正)
居酒屋「たぬき」の主。
忠相の密偵でもある。

 


伊生正武(高橋光臣)
江戸北町奉行。
忠相に強烈なライバル心を抱く。

 


求次郎(吉田隼)
忠相の子。
忠相の亡き父・忠高の面影がある。

 


村上源次郎(高橋長英)
南町奉行所の同心。
忠相をひたむきに支える。

 


吉本作左ヱ門(寺田農)
雪絵の父。
頑固だが情に厚い。

 


妙(松原智恵子)
忠相の母。
常に息子の味方として温かく見守る。

 


徳川吉宗(平岳大)
八代将軍。
忠相たちに支えられ享保の改革を進める。

 


松平乗邑(田村亮)
老中首座。
忠相を敵視し、伊生を庇護する。

 

ほか

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、BS時代劇「大岡越前5」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ