特集ドラマ 大江戸もののけ物語 あらすじ 第1話とキャスト

 

大江戸もののけ物語

2020年07月17日(金)スタート[連続5回]
毎週金曜 夜8時00分~8時59分
【BSプレミアム】7月17日 第1話 放送予定
公式サイト

新感覚の妖怪ファンタジー時代劇

 

旗本の次男坊・新海一馬と謎の妖怪・天の邪鬼がバディを組み、江戸で起きるさまざまな問題を仲間の妖怪たちと力を合わせて解決する。

 

Sponsored Links

 

原作

川﨑いづみ「大江戸もののけ物語」
  

 

脚本
川﨑 いづみ(かわさき いづみ)・1978年生まれ。
・東京都出身。
・東京都立大学人文学部卒。
・日本映画学校シナリオ学科卒。
日本テレビ系列連続ドラマ「新夜逃げ屋本舗」でデビュー。

 

語り

 

美輪 明宏(みわ あきひろ)

・1935年(昭和10年)5月15日生まれ。
・長崎県長崎市出身。
・国立音楽大学附属高校中退。
・男性歌手。
俳優、演出家、タレント、霊能力者としても活動している。

 

エンディング

つるの剛士 with 平尾菜々花「大江戸もののけ音頭」

 

あらすじ 第1話

「お雛の願い」

旗本の次男坊・新海一馬(岡田健史)は剣術が不得手、師匠を務める寺子屋でも子供たちに手を焼く日々。

そんな一馬の楽しみは、幼き頃に出会った妖怪の研究だった。

 

ある日一馬は、教え子のお雛(平尾菜々花)が土器(火焔(えん)土器)に話しかけている姿を目撃する。

一馬がお雛に渡された“まが玉”を手にすると、天の邪鬼(本郷奏多)と名乗る妖怪が土器から現れた。

お雛は天の邪鬼に「死んだ母に会わせてほしい」と頼む。

 

「大江戸もののけ物語」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

キャスト


新海一馬……岡田健史
旗本の次男坊。
心優しく好奇心が旺盛で、寺子屋の師匠を務める。武家に育ちながら武術と立身出世に疎く、父親にいつも叱責されていいて、寺子屋では子供たちの世話に手を焼いている。

 


天の邪鬼(あまのじゃく)……本郷奏多
廃屋に放置された火焔(かえん)型土器から現れた妖怪。
一馬がはじめて見知りした妖怪だが、その廃屋に呪縛されていて外界にでることが出来ない。機知に富み、千里眼の力を持つが、事実と反対のことしか言えないひねくれ者。

 

およう
(山田杏奈)

猫又
(森川葵)

河童
(青山美郷)

お雛
(平尾菜々花)

百鬼
(藤本隆宏)

新海源之進
(甲本雅裕)

清庵和尚
(イッセー尾形)

 

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/Q7X4WX9912/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、特集ドラマ「大江戸もののけ物語」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ