特集ドラマ「ガラパゴス」 ネタバレあらすじ後編とキャストなど

ガラパゴス

ネタバレあらすじ後編とキャスト
2023年02月06日(金)スタート[全2話](予定)
毎週月曜 夜9時00分~10時30分(90分)
【BSプレミアム/BS4K】2月13日 後編 放送予定
公式サイト

主演・織田裕二

向き合えるか、
目を背けてきた真実に。

概要
団地の一室で発見された、青年の遺体。自殺とされたその死は、大きな悪の構図によって仕組まれた殺害だった。刑事は、ある派遣労働会社の謎へと鋭く迫る!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

相場英雄「ガラパゴス」

ガラパゴス 上 (小学館文庫)

ガラパゴス 上 (小学館文庫)

相場英雄
814円(02/28 05:58時点)
発売日: 2018/07/11
Amazonの情報を掲載しています

ガラパゴス (下) (小学館文庫)

ガラパゴス (下) (小学館文庫)

相場 英雄
803円(02/28 06:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

戸田山 雅司(とだやま まさし)・1962年4月29日生まれ。
・東京都出身。
・早稲田大学第一文学部卒。
・脚本家。

主な作品
・しんがり~山一證券 最後の聖戦~

・石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~

・刑事ゼロ スペシャル

「広告」

※本ページの動画情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

音楽

住友 紀人(すみとも のりひと)・1964年2月27日生まれ。
・徳島県小松島市出身。
・バークリー音楽大学卒業。
作曲家、編曲家、サックス・ウインドシンセサイザー(EWI)奏者。
公式サイト|Norihito Sumitomo Official Web Site

 

あらすじ 後編

「働く。生きる。誰もが幸せになっていいはずだ。」

刑事・田川信一(織田裕二)は鑑識課の木幡(桜庭ななみ)とともに、生前の仲野定文(満島真之介)の足跡をたどって彼が派遣労働者として働いていた各地の勤務先を訪ね歩く。

田川が知ったのは仲野が体験した理不尽な環境であり、仲野が世の中に何かを知らせようとしていたことがわかってくる。

それは誰にとって、どういう意味をもつ内容だったのか?

 

田川は、鍵を握る鳥居(伊藤英明)とついに対峙する。

真実が明らかになる!

 

※再放送(BSプレミアム)2月18日(土)午後3:30~5:00(90分)

特集ドラマ「ガラパゴス」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

田川信一
……織田裕二

警視庁捜査一課継続捜査班の刑事。
身元不明の死亡者リストから自殺として処理された案件を他殺と看破する。

 

木幡祐香
……桜庭ななみ

警視庁鑑識課所属。
田川に身元不明の死亡者リストの調査を依頼する。

 

鳥居
……伊藤英明

捜査一課特殊犯捜査係の警部補。
仲野の事件の鍵を握る人物。

 

ほか

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/BNYM78ZK64/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、特集ドラマ「ガラパゴス」に関して前編・後編の情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ