SUITS(スーツ)Season2 ネタバレあらすじ第15話(最終回)とキャストや相関図

SUITS(スーツ)Season2

ネタバレあらすじ第15話(最終回)とキャストや相関図 主演・織田裕二
2020年04月13日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】10月19日 第15話(最終回) 放送予定
公式サイト

織田裕二、再びバディを組む中島裕翔

“月9”史上、歴代最長話数にて放送決定!!

 

舞台となる「幸村・上杉法律事務所」の面々がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していく重厚なストーリーと、海外原作ならではのユーモラスでテンポのいい掛け合いが見どころのリーガルドラマ。

新レギュラーで最強の難敵も現れる中、甲斐(織田裕二さん)と大輔(中島裕翔さん)がどう暴れるのか乞うご期待!!

 

Sponsored Links

 

原作

『SUITS/スーツ』Nbcユニバーサル エンターテイメント

 

脚本
小峯 裕之(こみね ひろゆき)・1982年生まれ。
・慶応大学卒業。
2008年「テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞」優秀賞を受賞。舞台・映像の両面で活動中。

主な作品
ヒモメン』2020年6月30日 23:59まで配信
時効警察はじめました』2020年3月31日 23:59まで配信
家政夫のミタゾノ 第3シリーズ』2020年3月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

B’z「WOLF」(VERMILLION RECORDS)

 

あらすじ 第15話(最終回)

甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)とともに『フォルサム食品』訴訟の女性原告団126人を集めた説明会の会場へと向かった。

だが、会場には何故か誰も来ていなかった。

ファームに戻った甲斐に、チカ(鈴木保奈美)は、ロンドンを拠点とする世界3大ファームのひとつ『ダービー総合法律事務所』の力を借りるつもりであることを告げる。

人材の流出と資金不足に苦しむ『幸村・上杉法律事務所』にとって、訴訟を継続するためには圧倒的な資金力を誇る彼らの力が必要だったのだ。

 

ほどなく、『ダービー総合法律事務所』から担当者がやってくる。それは、代表のエドワード・ダービーではなく、甲斐のハーバードロースクールの後輩で、元恋人でもある綿貫紗江(観月ありさ)だった。

甲斐の秘書を名乗り、原告の女性たちに説明会の延期を伝えたのは彼女だった。

甲斐は、『ダービー』側が合併も視野に入れて協力を申し入れてきたことを見抜き、彼らの力を借りることに反対する。

だが、その間も『フォルサム食品』側はメディアをコントロールし、世論を味方につけていた。

そこで甲斐は、一緒にやるのは『フォルサム食品』訴訟のみ、という条件で、紗江と手を組むことにする。

 

一方、真琴(新木優子)は、蟹江(小手伸也)のトラブルが原因で東大ロースクールの試験に落ちたことを大輔に打ち明ける。

大輔は、蟹江から直接その経緯について、聞こうとするが……。

 

甲斐は、『フォルサム食品』の全国335部署の女性幹部数と昇進率を調査する。

その中から甲斐が敢えて戦いに選んだのは、女性の昇進率が最も高く、勝ち目の少ない日本橋支局だった。

だが、敵の裏をかこうとしたその狙いは、『フォルサム食品』の代理人弁護士・上杉(吉田鋼太郎)に読まれていて……。

 

「SUITS(スーツ)Season2」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト

幸村・上杉法律事務所

甲斐 正午(かい しょうご)
……織田裕二

日本の四大法律事務所の一つ「幸村・上杉法律事務所」のシニアパートナーで、敏腕弁護士。自他共に認める優秀な男で頭も切れる半面、非常に傲慢な性格で、勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもある。東大入学後にハーバード大学に留学した経歴を持つエリート中のエリートで、企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など金になる仕事を担当する。

 

鈴木 大輔(すずき だいき)
……中島裕翔
明晰な頭脳と驚異的な完全記憶能力を持つ天才青年。甲斐との運命的な出会いをきっかけに、経歴を詐称して「幸村・上杉法律事務所」でアソシエイト弁護士として働くことになった。ハーバード大学のお膝元のボストンへ渡米していたが呼び戻され、再び甲斐とバディを結成する。

 

聖澤 真琴(ひじりさわ まこと)
……新木優子

「幸村・上杉法律事務所」に勤務するパラリーガル。父親は有名な敏腕弁護士で、幼い頃から弁護士を目指すものの、法科大学院の受験に失敗し、受験恐怖症になる。パラリーガルとしてはとても優秀で、事務所でもトップクラスの調査能力を持つ。職場恋愛に対しては慎重だったが、大輔の人間的な魅力にひかれていく。

 

玉井 伽耶子(たまい かやこ)
……中村アン

「幸村・上杉法律事務所」に勤務し、十年来の甲斐の秘書。おしゃべりとゴシップが大好き。頭の回転が速く、人心掌握術に長け、かゆいところに手が届く有能な女性。大学卒業後に検察事務官になり、そこで甲斐と出会う。甲斐と仕事をするうちに、互いに信頼を深め、甲斐が弁護士に転身したタイミングで秘書になった。

 

蟹江 貢(かにえ みつぐ)
……小手伸也

「幸村・上杉法律事務所」のジュニアパートナー弁護士。甲斐とは若手の頃からしのぎを削ってきたライバルで、事あるごとに衝突している。極度のひねくれ者で嫌みなところがあり、上には迎合、下には圧力をかけがちだが、根本的にはお人よしで、どこか憎めない一面を持つ。

 

上杉 一志(うえすぎ ひとし)
……吉田鋼太郎

「幸村・上杉法律事務所」の共同代表。かつて、甲斐とチカが弱みを握り、事務所から追い出していた。表向きの顔は、優秀で謙虚、愛妻家で仲間思いな敏腕弁護士。しかし、裏の顔は目的達成のためなら手段を選ばない私欲まみれの男。

 

幸村 チカ(ゆきむら ちか)
……鈴木保奈美

「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士。検事時代に八方ふさがりになっていた甲斐を救い、弁護士として引き取った。そのため、傲慢な甲斐が唯一頭の上がらない存在。代表として、誰に対しても正当な評価を下し、事務所のメンバーを“家族”のように愛している。

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトにジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/SUITS2/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「SUITS(スーツ)Season2」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ