閻魔堂沙羅の推理奇譚 ネタバレあらすじ第8話(最終回)とキャスト

閻魔堂沙羅の推理奇譚(えんまどうさらのすいりきたん)

ネタバレあらすじ第8話(最終回)とキャスト
2020年10月31日(土)スタート[全8回]
毎週土曜 夜11時30分~11時59分
【NHK総合】12月19日 第8話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・中条あやみ が〝あの世の裁判官〟に!

閻魔大王の娘が仕掛ける死者生き返りゲーム!!

閻魔堂沙羅は、死者を天国に送るか、地獄に送るかを決めるあの世の裁判官。そんな彼女のもとにやってくるのは、誰かに殺され、現世に思いを残してきた亡者ばかり。生き返りたいと泣きつく彼らに、沙羅はこう言い放つ。

“自分の死の真相を突き止めるのが条件です”

亡者たちは生き返るために必死に推理を繰り広げるが、その中で事件の真相だけではなく、生前、自分が一生懸命生きてこなかったということを思い知る。そして生きる覚悟を固めることで己の人生を変えていく!

 

Sponsored Links

 

原作

木元哉多『閻魔堂沙羅の推理奇譚』シリーズ
  

 

脚本
古家 和尚(ふるや かずなお)1977年生まれ。
脚本家。
2006年に『トゥルーラブ』を書き下ろし、脚本家デビュー。

主な作品
明日の約束』2020年11月4日 23:59まで配信
行列の女神~らーめん才遊記~』2021年3月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第8話(最終回)

何者かに殺された律子(牧瀬里穂)は、沙羅(中条あやみ)から「期待外れ」とののしられる。

実はかつて律子は事故で死にかけ、沙羅に救ってもらった過去が明らかに。

「背負った業には抗えられない」と沙羅に告げられた律子は「自分の人生は間違いじゃない」と食い下がる。

 

すると沙羅は律子に生き返りと、これまでの人生の消失をかけた推理ゲームを提案。

律子は条件を飲み、自分を殺した犯人の推理を始める。たどり着いた答えは…

 

「閻魔堂沙羅の推理奇譚」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

閻魔沙羅……中条あやみ
??歳

閻魔大王の父に代わり、閻魔堂にやってくる死者たちに裁きを下す。
生き返りを願って、居座る死者には『死者復活・謎解き推理ゲーム』を提案することも。

ほか


出典:https://www.nhk.jp/p/ts/2LQ2GR6Y2M/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、よるドラ閻魔堂沙羅の推理奇譚(えんまどうさらのすいりきたん)に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ