プレミアムドラマ カンパニー~逆転のスワン~ ネタバレあらすじ第3話とキャスト

カンパニー~逆転のスワン~

2021年01月10日(日)スタート[連続8回]
毎週日曜 夜10時00分~10時49分
【BSプレミアム】1月24日 第3話 放送予定
公式サイト

井ノ原快彦が
老舗バレエ団の再生を目指すサラリーマンに。

妻子に捨てられたアラフォーサラリーマンに突然下された出向命令。左遷先は総務一筋の彼にとって縁もゆかりもないバレエ団。そこで課されたのは『白鳥の湖』の大規模公演を大入りにするという荒唐無稽なミッションだった。

 

Sponsored Links

 

原作

伊吹有喜『カンパニー』
  

 

脚本
梅田 みか(うめだ みか)・1965年2月1日生まれ。
・東京都出身。
・脚本家、エッセイスト。
・慶應義塾大学文学部哲学科(美学美術史専攻)卒業。
1994年テレビドラマ「恋とはどんなものかしら」で脚本家デビュー。

主な作品
37.5℃の涙』2021年1月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第3話

「腰が命の王子様」

青柳(井ノ原快彦)と由衣(倉科カナ)の努力で瑞穂(黒木瞳)は高野(宮尾俊太郎)の客演を容認。

 

ところがその矢先、高野は売名をねらった美人局の仕業でダンサーの生命線でもある腰を痛めてしまう。

敷島バレエ団での出演を断念し、本拠地ロンドンへ帰ろうとする高野を必死で引き留める青柳。

由衣も高野を部屋風呂付きの高級温泉旅館に滞在させかいがいしく世話をする。

 

しかし、なかなか腰は軽快せず王子役続行に赤信号が灯る。

 

プレミアムドラマ「カンパニー~逆転のスワン~」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


青柳誠一……井ノ原快彦
長らく総務畑を歩んできたサラリーマン。「有明製薬」の総務部総務課長だったが、会社の合併により「有明ヘルツ」のキャリア創造支援室へ異動。長年会社が援助してきた敷島バレエ団の担当となり、年明けの公演を成功させるというミッションを課せられる。


瀬川由衣……倉科カナ
「有明ヘルツ」所属で広告塔でもあるマラソン選手の専属トレーナーだったが、選手の突然の引退によりキャリア創造支援室に異動してくる。青柳と一緒に敷島バレエ団を担当することに。

 

ほか

 


出典:https://www.nhk.jp/p/ts/NYXK5QNJVW/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、プレミアムドラマカンパニー~逆転のスワン~に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ