連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~ ネタバレあらすじ第3話とキャスト

トッカイ ~不良債権特別回収部~

ネタバレ あらすじ 第3話とキャストや相関図
2021年01月17日(日)スタート[全12回]
毎週日曜 夜10時00分~夜11時00分
【WOWOW】1月31日 第3話 放送予定
公式サイト

伊藤英明・主演

国民の税金を守るため、6兆7800億円の
不良債権回収に精鋭たちが立ち上がる――!

 

バブル崩壊後に設立された住宅金融債権管理機構(後の整理回収機構)の不良債権特別回収部(通称・トッカイ)に集められた精鋭たちの奮闘。乞うご期待!!

 

Sponsored Links

 

原作

清武英利「トッカイ バブルの怪人を追いつめた男たち」(講談社文庫刊)
  

 

脚本
戸田山 雅司(とだやま まさし)・1962年4月29日生まれ。
・東京都出身。
・早稲田大学第一文学部卒。
・脚本家。

主な作品
しんがり~山一證券 最後の聖戦~』2021年7月31日 23:59まで配信
石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~』2021年7月31日 23:59まで配信
刑事ゼロ スペシャル』2021年4月21日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第3話

「国民の税金を守り、不良債権を1円残らず回収する」??

住管機構社長の東坊平蔵(橋爪功)の言葉と雑然としたオフィスに困惑する柴崎たち。

 

銀行マンのプライドがある塚野智彦(萩原聖人)は破綻した住専から来た葉山らを軽蔑し……。

 

住管機構に課せられた回収額は6兆7800億円。

 

その裏ではナニワの不動産王・金丸岳雄(イッセー尾形)、京都の怪商・仁科真喜生(仲村トオル)ら悪質債務者たちが高らかに笑っていた……。

 

連続ドラマW「トッカイ ~不良債権特別回収部~」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


柴崎朗……伊藤英明
あおば銀行からの出向を命じられ、住宅金融債権管理機構、略して住管機構(※のちの整理回収機構 不良債権特別回収部。通称「トッカイ」)に。熱い理想と怒りを持って、6兆7800億円の回収に挑む通称「トッカイ」の指揮を執る。


葉山将人……中山優馬
勤めていた住専(日国住宅ローン)の破綻で、恋人も仕事も失うが、住管機構の一員になり前向きに回収に取り組む。年上の玲に密かに恋心を抱く。


多村玲……広末涼子
勤めていた住専(第一ローンサービス)の破綻後、住管機構の一員に。男社会の中で信念を貫いて、仕事に情熱を注ぐ。

 

ほか

 


出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/tokkai/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマWトッカイ ~不良債権特別回収部~に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ