青のSP -学校内警察・嶋田隆平- ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図 主演・藤原竜也

青のSP -学校内警察・嶋田隆平-

ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図 主演・藤原竜也でお届けします。
2021年01月12日(火)スタート
毎週火曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】2月9日 第5話 放送予定
公式サイト

“警察官×学園エンターテインメント”

守ってやるが、容赦はしない

試験的に導入された学校内警察(スクールポリス)として公立中学校に配属された主人公・嶋田隆平が、学校の内外で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。

冷静沈着に職務をまっとうする嶋田役で藤原竜也が主演し、「SNSトラブル」「生徒の薬物疑惑」「盗撮」「セクハラ」などの社会問題に立ち向かっていく。

 

Sponsored Links

 

原作

佐々木充郭『スクールポリス』
  

 

脚本

大石哲也、山岡潤平、小島聡一郎

大石 哲也(おおいし てつや)・1968年生まれ。
・福岡県出身。
・福岡大学商学部商学科卒業。
・脚本家。

主な作品
遺留捜査(2018)』2021年4月16日 23:59まで配信
スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』2021年10月6日 23:59まで配信

 

山岡 潤平(やまおか じゅんぺい)・1983年生まれ。
・兵庫県出身。
・東京外国語大学外国語学部フランス語専攻。
・脚本家。
オリガミクスパートナーズを経て、現在はフリーランス。

主な作品
ピーチガール』2021年3月31日 23:59まで配信
家政夫のミタゾノ (第4シリーズ)』2021年3月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

SHE’S「追い風」(ユニバーサル ミュージック)
  

 

あらすじ 第5話

男子バスケ部で、アレン徳永(川村ジーモン凜一朗)が同じ3年生部員の市原健太(奧智哉)と西田雄一(池田優斗)からいじめを受けていることが分かる。

柴田(泉澤祐希)から報告を受けた顧問の涼子(真木よう子)は、西田に代わってアレンをスタメンにした自分のせいだと責任を感じるが、心配する涼子や柴田を前に、アレンは余計なことはしないでほしいと笑顔を向ける。

 

そんなある日、市原が帰宅途中に何者かに襲われる事件が発生。

市原は相手の顔こそ見えなかったものの、犯人はアレンだと主張。西田も次の標的は自分に違いないとアレンを激しくけん制するが、それでもなぜか、アレンはかたくなに西田をかばう。

隆平(藤原竜也)の聞き取り調査でアレンは自らの犯行を否定するも、何か心当たりがある様子。とある場所へ一人で向かうと、そこにいたのは…。

 

はたして隆平は、容赦なしの荒治療で、いじめの加害者と被害者、どちらも救うことができるのか!?

さらに、隆平が香里(明日海りお)の死の真相を追う理由も明らかになる!

 

「青のSP -学校内警察・嶋田隆平-」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


嶋田隆平(しまだ りゅうへい)……藤原竜也
警視庁捜査一課から志願してスクールポリスとなり赤嶺中学校に配属される。常に冷静沈着で毒舌家。
生徒たちに対し、冷酷で容赦ない面と命の危険から守ろうとする面の両方の顔を持ち、教師でも生徒でも、法に触れれば容赦無く逮捕する。


浅村涼子(あさむら りょうこ)……真木よう子
赤嶺中学校3年1組の担任。国語教師。聡明で職業意識が高い。
スクールポリス制度に関し反対の意見を持ち、生徒を逮捕する嶋田と対立する。

スクールポリスの関係者

三枝弘樹(さえぐさ ひろき)……山田裕貴
住浜署・生活安全課少年係の刑事。嶋田の後輩。
不良少年・少女たちの更生を願う真面目な人物。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ktv.jp/schoolpolice/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ青のSP -学校内警察・嶋田隆平-に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ