日曜劇場 天国と地獄 〜サイコな2人〜 ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図 主演・綾瀬はるか

天国と地獄 〜サイコな2人〜

ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図 主演・綾瀬はるか
2021年01月17日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【TBS系】2月21日 第6話 放送予定
公式サイト

綾瀬はるかと高橋一生の人生が逆転!

刑事と殺人鬼の魂が入れ替わる!!

警視庁捜査一課の女性刑事とサイコパスの殺人鬼の魂が入れ替わったことを皮切りに、 が複雑に交錯する究極の入れ替わりエンターテインメント。

24時間365日、生活様式すべてが逆転し、一瞬の判断ミスも許されない緊張感あふれる日々が2人を待ち受ける。ご期待い下さい。

 

Sponsored Links

 

脚本
森下 佳子(もりした よしこ)・1971年1月24日生まれ。
・大阪府高槻市出身。
・東京大学文学部宗教学科卒業。
・脚本家。

主な作品
義母と娘のブルース』2021年6月30日 23:59まで配信
だから私は推しました』2021年7月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

手嶌葵「ただいま」(ビクターエンタテインメント)
  

 

あらすじ 第6話

※<>内は入れ替わった後の人物名です。

彩子<日高>(綾瀬はるか)が持ち続けているラブレターのような手紙。

その手紙の差出人が今回の事件の手がかりになると読んだ日高<彩子>(高橋一生)は、秘書の樹里(中村ゆり)や妹の優菜(岸井ゆきの)に日高の過去に何か心当たりがないか探りを入れる。

 

その頃河原(北村一輝)は、連続殺人事件の発端となった3年前の事件で証言をした目撃者を問い詰めた結果、一人の怪しい人物に行きつく。

 

一方、八巻(溝端淳平)は賭博罪で逮捕した九十九(中尾明慶)から司法取引を持ち掛けられていた。

九十九によると、日高が人を殺す日には共通点があるという。

 

次のターゲットは誰なのか?

手掛かりになりそうなことを思いついた日高<彩子>は、陸(柄本佑)に協力を依頼するが…。

 

日曜劇場「天国と地獄 〜サイコな2人〜」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

主要人物

望月彩子(もちづき あやこ)……綾瀬はるか
警視庁捜査一課の刑事。

 


日高陽斗(ひだか はると)……高橋一生
ベンチャー企業「コ・アース」の社長。裏の顔はサイコパスの殺人鬼。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、日曜劇場天国と地獄 〜サイコな2人〜に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ