ドリームチーム ネタバレあらすじ第8話(最終回)とキャスト

ドリームチーム

ネタバレあらすじ第8話(最終回)とキャスト
2021年01月22日(金)スタート[全8回]
毎週金曜 夜10時00分~10時44分
【NHK総合】3月12日 第8話(最終回) 放送予定
公式サイト

山口紗弥加、財前直見、桜庭ななみが
人生一発逆転を懸けて戦う!

“あの子になりたい人生だった…”

そんな思いを抱いている、全ての人への応援歌を届けます

高校時代にバスケットボール部のキャプテンとして青春を懸け、今は人生のどん底にいる世代の違う3人の女性が、逆境を乗り越え、新たな人生へと踏み出していく。乞うご期待!!

 

Sponsored Links

 

脚本
吉澤 智子(よしざわ ともこ)・神奈川県相模原市出身。
・明治学院大学社会学部を卒業。
・脚本家。
CM制作会社や新聞社を経て2008年に脚本家としてデビュー。

主な作品
ダメな私に恋してください』2021年1月31日 23:59まで配信
あなたのことはそれほど』2021年1月31日 23:59まで配信
きみが心に棲みついた』2021年1月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

東京事変「闇なる白」

 

あらすじ 第8話(最終回)

「信じて走れ!」

警察署に駆けつけた香菜(山口紗弥加)と悠一(味方良介)は安東(伊武雅刀)と再会。

失踪の経緯を聞くが、安東は再び姿を消し、佳恵(余貴美子)は家族解散を決意する。

 

そんな時、アプリ事業の資金契約日と娘の環(根本真陽)のピアノ発表会の日が重なっていることに気付く香菜。

契約を優先する香菜に優子(財前直見)や茜(桜庭ななみ)は「らしくない」と反発。

香菜は「人生がかかっている」と言い、契約に向かうのだが…。

 

ドラマ10「ドリームチーム」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


榎木香菜(えのき かな)…山口紗弥加
主婦。
コメンテーターとしても活躍する大学教授の夫・圭吾と娘・環に囲まれ順風満帆な生活を送っていると世間から思われているが、実際は圭吾からモラハラとDVを受けている。ある日、圭吾の大学でのセクハラとアカハラの件が週刊誌に報じられたことに耐えきれず家を飛び出してしまう。

 


鶴賀優子(つるが ゆうこ)…財前直見
大手広告代理店勤務。
仕事ができ、プライベートでは年下の彼氏と交際し、公私ともに順調であったが、セクハラとパワハラで訴えられたことで左遷され、さらに彼氏が浮気していたことが発覚。恋愛には疎い。

 


三代澤茜(みしろさわ あかね)…桜庭ななみ
無職。
実生活は地味な自分に反して、SNSの中でキラキラした女子を取り繕い称賛を得ることが何よりの楽しみ。しかし、とあることがきっかけで大炎上してしまう。口癖は「ムリ」「ヤダ」「ない」。

味方良介前川泰之村上新悟根本真陽中原丈雄伊武雅刀余貴美子 ほか

 


出典:https://www.nhk.jp/p/drama-dreamteam/ts/MK1QWK4R9Q/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ10ドリームチームに関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ