レンアイ漫画家 ネタバレあらすじ第8話とキャストや相関図

レンアイ漫画家

ネタバレあらすじ第8話とキャストや相関図
2021年04月08日(木)スタート
毎週木曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】5月27日 第8話 放送予定
公式サイト

鈴木亮平・民放連続ドラマ単独初主演!
孤高の天才漫画家・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)

ストーリー
漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家と“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子、そんな恋に不器用な二人の、笑えて、ほろっとくるハートフルラブコメディーです。主人公・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)は、人付き合いが苦手の変わり者で、外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才漫画家。

アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる大ヒット漫画の連載を続けています。顔出しは一切せず、女性名のペンネームで正体を隠し、そのプライベートは謎に包まれてた。

恋愛を始めることが難しい現代、そんな不器用だらけのコミック・ラブストーリー。お楽しみにー。

 

Sponsored Links

 

原作

山崎紗也夏『レンアイ漫画家』
  

 

脚本
松田 裕子(まつだ ゆうこ)・新潟県出身。
・青山学院女子短期大学国文学科卒業。
・脚本家。日本脚本家連盟スクール出身。
ドリームプラス所属。
大学卒業後、OLを経て2000年に『ふしぎな話・南の島の伝説』(毎日放送)で脚本業務デビュー。

主な作品
兄に愛されすぎて困ってます』2021年9月30日 23:59まで配信
PRINCE OF LEGEND』2021年9月30日 23:59まで配信
劇場版「PRINCE OF LEGEND」』2021年9月30日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年03月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

佐藤千亜妃 『カタワレ』(EMI Records)

 

オープニングテーマ
BiSH 『ZENSHiN ZENREi』(avex trax)

 

あらすじ 第8話

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)の告白に激しく動揺していた。

なぜ彼女が自分に恋愛感情を抱いたのか理解できず、悶々としてしまう。

あいこも、普段通りに振る舞おうとするが、とうてい平静ではいられなかった。

 

一方、向後達也(片岡愛之助)は『銀河天使』を日本漫画大賞にノミネートした事を、いつ清一郎に伝えようか悩んでいた。

向後の様子を見ていた二階堂藤悟(眞栄田郷敦)は、清一郎が『銀河天使』の作者だと気付く。

また、二階堂は別れたばかりの元カノ伊藤由奈(小西桜子)とは、気まずい雰囲気のままだったが、由奈は店を辞めず働き続けるという。

 

刈部家へ向かった向後はレン(岩田琉聖)を見つけた。

その隣には清一郎の古くからの友人という秋山美波(内田理央)の姿が…。

レンと一緒に再び家にやってきた美波に目を見開く清一郎。

レンが自分の部屋に行ったところで、美波がレンに母親だと伝えてないことを確認する。

事情を知らない向後は、緊迫した空気の二人に戸惑うも、あいこにリビングから連れ出される。

美波は離婚してから一度もレンに会いたがらなかったではないか、と問い詰める清一郎。

美波は、それは父親の純が望まなかったからだと言い訳し、今ならレンと暮らせる気がする、清一郎と三人なら、と言い出す。

あいこから事情を聞いた向後は、清一郎の危機を察知、美波を追い返す作戦に出るというが…。

 

木曜劇場「レンアイ漫画家」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

刈部 清一郎(33)「ペンネーム・刈部まりあ」……鈴木亮平

『少女モーニング』で大ヒット漫画『銀河天使』の連載を続ける天才少女漫画家。

人付き合いが苦手の変わり者で、外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才。アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる『銀河天使』の連載を続けている。しかし、顔出しは一切せず、“刈部まりあ”という女性名のペンネームで正体を隠し、そのプライベートは謎に包まれている。そんなある日、弟の忘れ形見のレンを引き取る羽目になり、孤高の生活が乱れていくことに…。

 

久遠あいこ(29)……吉岡里帆

夢無し、彼氏無し、仕事無しのアラサー女子。

気立てが良くてお人よし、裏表のない性格で人を疑うことを知らずに騙されてしまうことが多い。いつか、運命の“人生の相方”が現れることを夢見ているが、現実は“ダメ男ホイホイ”と呼ばれるほど男運も悪く、30歳を目前にして人生模索中…。葬儀屋で働いていたあいこは、初恋の人である刈部純の葬儀で、その兄、清一郎と衝撃的に出会う。

 

向後達也(42)……片岡愛之助

清一郎の担当編集者。

清一郎の才能をいち早く見いだし、“刈部まりあ”という売れっ子漫画家に育てあげ、長年支え続けている。『少女モーニング』の編集部の中で、唯一、清一郎とコンタクトが取れる存在。元ラガーマンで、元々はスポーツ誌に配属していたが、訳あって少女漫画誌の担当に。昨今の恋愛事情には少々疎く、自身の経験則と勘に基づくアドバイスは時にちんぷんかんぷんで、空回りすることも。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/renaimangaka/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜劇場レンアイ漫画家に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ