正義の天秤 ネタバレあらすじ第4話とキャスト

正義の天秤

ネタバレあらすじ第4話とキャスト
2021年09月25日(土)スタート[全5回]
毎週土曜 夜9時00分~9時49分
【NHK総合】10月16日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・亀梨和也

「俺にとって、弁護は治療だ!」

医師から転職した天才弁護士が、冤罪の悲劇に苦しみながら、戦力外チームを率いて数々の難事件の真相を暴く!
事件に関わる人々の魂を救う本格法廷ミステリー 乞うご期待!

 

Sponsored Links

 

原作

大門剛明『正義の天秤』
  

 

脚本

田辺満、田中眞一、井上季子

田辺 満(たなべ みつる)・9月12日生まれ。
・大阪府出身。
・日活芸術学院卒。
・脚本家。
「世にも奇妙な物語」でテレビドラマに進出し、現在に至る。

 

田中 眞一(たなか しんいち)・1977年7月14日生まれ。
・滋賀県大津市出身。
・ニューヨーク市立大学ブルックリン校映画科卒業。
・脚本家、映像監督。
『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』(フジテレビ系)で脚本家としてデビュー。

 

井上季子(いのうえきこ)詳細不明

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第4話

4年前に娘の宮地灯里を殺された父・幹雄(吹越満)が、犯人の松田晴登を殺害した復讐殺人の公判が迫っている。

担当検事が検察のエース・一ノ瀬(萩原聖人)に急きょ代わったことを不審に思う中、芽依(奈緒)と桐生(大政絢)は、同僚の渋川孔太が本当の殺害犯ではないかと再調査を進める。

 

一方、鷹野(亀梨和也)は、長谷川検事(高橋克実)から告げられた、安倍川事件に関わる「キムラヒデユキ」なる人物を探して、静岡を訪れる

 

土曜ドラマ「正義の天秤」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

鷹野和也…亀梨和也

「元外科医」の肩書を持つ弁護士。
徹底した合理主義者で、天才的な思考力と推理力を持っている。
事務所創業者のカリスマ弁護士・佐伯真樹夫(中村雅俊)が急逝した名門・師団坂法律事務所を立て直すべく、創業者の娘で同じく弁護士の芽依(奈緒)に招へいされる。
師団坂法律事務所では、刑事部門を担当する「ルーム1」で4人のくせ者弁護士たちと数々の難事件を解決。
そして、自身の過去にまつわる、ある重大な事件の弁護へと臨むことになる…。

 

佐伯芽依…奈緒

師団坂法律事務所の創設者のひとり娘。
真っ直ぐな性格で天真爛漫さが微笑ましい2年目弁護士。誰よりも他人の感情に寄り添えるのが長所だが、時には感情移入し過ぎることも。最初は鷹野に振り回されてばかりだったが、徐々にコンビネーションを発揮し始め、鷹野にツッコミを入れられる存在になっていく?

 

ほか


出典:https://www.nhk.jp/p/ts/RM4PJL5QGN/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、土曜ドラマ正義の天秤に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ