AVALANCHE(アバランチ) ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図 主演・綾野剛

AVALANCHE(アバランチ)

ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図 主演・綾野剛
2021年10月18日(月)スタート
毎週火曜 夜10時00分~9時54分
【フジテレビ系】11月15日 第5話 放送予定
公式サイト

主演・綾野剛

常識外れのアウトロー集団。

常識外れのアウトロー集団・アバランチ(Avalanche=雪崩)は、何の目的で活動している組織なのか?
何から何まで謎だらけの彼らが、どのようにして日本を熱狂の渦に巻き込んでいき、そして変えていくのか。視聴者がリアルタイムの目撃者となる新時代の衝撃作。乞うご期待!!

 

Sponsored Links

 

脚本

丸茂周、酒井雅秋、武井彩、掛須夏美、藤井道人
第1話

丸茂 周(まるも あまね)・1969年生まれ。
・静岡県富士市出身。
・東北大学教育学部卒業。
・脚本家。
エム・エーフィールド所属。
CX深夜スペシャルドラマ「テーマソングス」でデビュー。

 

主題歌

UVERworld(ソニー・ミュージックレーベルズ)
※11月24日(水)リリース

 

あらすじ 第5話

「もう戻れないぞ」。西城(福士蒼汰)を前に、羽生が語るアバランチ発足の理由と真の目的とは――?

 

3年前、日本で開催される国際会議を前に、国際テロリスト集団からの爆破予告に対し、官邸は対応に追われていた。

大山(渡部篤郎)が警備局長としてトップに立つ公安部はいち早くテロリストの潜伏先を確認するものの、情報提供者が拘束されてしまう。

情報提供者の救出作戦にあたった公安部外事三課の羽生(綾野剛)は先輩の藤田高志(駿河太郎)の静止を振り切って現場に突入するものの、それは仕組まれたワナで…。

 

テロリストによる爆発から奇跡的に命を取り留め、病院で目を覚ました羽生を待ち受けていたのは過酷な現実だった。

失意の中、警察を辞めた羽生は、和泉卓司(森下能幸)が営む小さな町工場で働き始める。

娘のあかり(北香那)は不条理な手段で工場を切り盛りせざるを得ない父親に反発し、羽生の前で怒りをあらわにするが、もはや正義の力など信じられない羽生は心ここにあらずだった。

そんな矢先、羽生の居場所を追っていた山守(木村佳乃)が工場を訪れて……。

 

「AVALANCHE(アバランチ)」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

羽生誠一(はぶ せいいち)
……綾野剛

アバランチのメンバー。

 

西城英輔(さいじょう えいすけ)
……福士蒼汰

特別犯罪対策企画室へ左遷された警察官。

 

明石リナ(あかし リナ)
……高橋メアリージュン

元自衛官。

 

大山健吾(おおやま けんご)
……渡部篤郎

内閣官房副長官。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ktv.jp/A/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマAVALANCHE(アバランチ)に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ