連続ドラマW いりびと-異邦人- ネタバレあらすじ第2話とキャスト

いりびと-異邦人-

ネタバレ あらすじ 第2話とキャストや相関図
2021年11月28日(日)スタート[全5回]
毎週日曜 夜10時00分~夜11時00分
【WOWOW】12月5日 第2話 放送予定
公式サイト

主演・高畑充希

それは観た者の心を狂わす、
無名画家の1枚の絵から始まった……。

美に魅入られ、命をささげる者――。
美に犯され、美を憎む者――。

運命的に迷い込んだ異邦の地=京都でためされる、真なる美との対峙。愛憎渦巻く日本画壇をめぐる、アートミステリー!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

原田マハ『異邦人(いりびと)』
  

 

脚本
関久代(せきひさよ)・10月17日生まれ。
・富山県出身。
・脚本家。
女優として活動をしていたが、自身で舞台の脚本・演出を手掛けたことをきっかけに、脚本家に転身。

主な作品
『30禁 それは30歳未満お断りの恋。』

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第2話

心をとらわれ話すこともできない画家・樹(SUMIRE)からの菜穂への訴えは、師匠であり京都画壇の大家である照山(松重豊)との因縁を感じさせるものだった。

事情通の記者・木戸(マキタスポーツ)は、樹の生い立ちにまつわる危険な噂を語る。

 

一方、経営する画廊が突如倒産の危機にひんした一輝と父・智昭(菅原大吉)は、菜穂の美術館が所蔵するモネの「睡蓮」を穴埋めの売買に利用するため、克子に禁断の接近を試みる。

 

連続ドラマW「いりびと-異邦人-」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

篁菜穂…高畑充希

有吉美術館の副館長。
祖父から受け継いだ類まれな審美眼をもつ。妊娠中の為、東京の喧騒を避け、夫・一輝と離れた生活を京都で送る中、樹と運命的な出会いを果たす。

 

篁一輝…風間俊介

老舗のたかむら画廊の三代目。
社長の父を支え、実質的な経営を担う。芸術観に乖離があるものの、妻・菜穂を愛しており、その身を案じて頻繁に京都に通う。

 

志村照山…松重豊

京都画壇の大家。
京都でその名を轟かせる大物だが、その実態は自らの才能へのコンプレックスに苛まれる歪んだ精神の持ち主。樹の才能に嫉妬し、彼女の絵を封じ込める。

 

ほか


出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/iribito/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマWいりびと-異邦人-に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ