妻、小学生になる。 ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図

妻、小学生になる。

ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図
2022年01月21日(金)スタート
毎週金曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】1月28日 第2話 放送予定
公式サイト

主演・堤真一

突然の別れから10年。
妻はこの世に生まれ変わっていた。

奇跡の再会を果たした新島家が、圭介の職場や麻衣の知人など周囲を巻き込みながら、「生きること」にあらためて向き合っていくホームドラマ。夫婦、親子、大切な人・・・それぞれの想いが切なくもほっこりと温まる。乞うご期待!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

村田椰融『妻、小学生になる。』
  

 

脚本
大島 里美(おおしま さとみ)・1977年11月16日生まれ。
・栃木県日光市出身。
・早稲田大学第一文学部卒業。
・脚本家。
第16回フジテレビヤングシナリオ大賞で、佳作受賞。
代表作に『1リットルの涙』、2015年大河ドラマ『花燃ゆ』がある。

主な作品
あなたには帰る家がある』90日以内に配信終了の予定はありません
あと3回、君に会える』90日以内に配信終了の予定はありません
君と会えた10+3回』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

優河『灯火』

 

あらすじ 第2話

貴恵(石田ゆり子)を亡くしてから止まっていた新島家の時間が、再び動き始めた。

圭介(堤真一)は、小学4年生の万理華(毎田暖乃)が貴恵の生まれ変わりであると確信。

人生に張り合いが生まれ、職場でもついニヤニヤしてしまう。

そんな圭介を周囲は怪訝に思うが、異動してきたばかりの上司・守屋(森田望智)は、親切で誰にでも分け隔てなく接する圭介に好感をもつ。

ただ、圭介のスマホの待ち受け画像が小学生の女の子だったことが気にかかる。

 

「18歳になったら結婚しよう」と万理華にプロポーズした圭介は、その日の会社帰りに彼女が同級生のタケル(川口和空)から告白されているところに遭遇し、動揺する。

そして、圭介がプロポーズしている姿をある男に目撃されていて…。

 

そんな中、圭介の娘・麻衣(蒔田彩珠)は就職活動を始める。

さらに、幼馴染の弥子(小椋梨央)に誘われて人生初の合コンに参加することに…。

圭介と万理華は麻衣の就職祝いを買いに出かけるが、街で守屋とばったり会い、2人の関係を聞かれ…。

 

金曜ドラマ「妻、小学生になる。」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

新島圭介(にいじまけいすけ)…堤 真一

貴恵の夫、麻衣の父親。
10年前に最愛の妻・貴恵を亡くしてから、妻のいない残りの人生を“余生”だと思って生きている元愛妻家。娘の幸せを誰よりも願っているが、生活費を稼ぐ以外何もしてやれていないことが心苦しく、コミュニケーションがうまく取れない。食品メーカー「RABBIT FOODS」に勤務。50歳を機に“役職定年”で、販売促進部へ異動となる。娘との関係も仕事もうまくいかない中、ある日突然、妻と名乗る小学生が現れて…。

 

新島貴恵(にいじまたかえ)…石田ゆり子

10年前に他界した圭介の最愛の妻。
人気の洋食屋に勤めているシェフ。料理上手で、家族を心から愛し、手のかかる夫と娘の世話を焼く、家族にとって太陽のような存在。

 

白石万理華(しらいしまりか)…毎田暖乃

10年前に他界した貴恵の生まれ変わり。小学4年生。
白石万理華として生きていたある日、10歳の誕生日を前に自分が「新島貴恵」であると突然思い出す。住んでいた新島家を訪ね、夫と娘に再会。自分の死を引きずったままの二人の尻を叩いていく。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tbs.co.jp/tsuma_sho_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、金曜ドラマ妻、小学生になる。に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ